まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
小川剛

オリジナルプランで顧客満足度100%の大工職人

小川剛(おがわたけし)

株式会社マイホーム建設

コラム

LCCM住宅の見学会

千葉、新築、リフォーム、注文住宅

2014年12月17日 / 2014年12月23日更新

見学会
◆LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)◆
先月、筑波県つくば市の建築研究所内に建てられた、LCCM住宅の
デモンストレーション棟を見学してきました。

◆LCCM住宅とは・・・建物が一生(ライフサイクル)の間に排出するCO2(カーボン)を
削減し、最終的にはその収支をマイナスにしようという住宅です。

住宅の長い寿命の中で、建設時、運用時、廃棄時においてできるだけ省CO2に取り組み、
かつさらに太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時のCO2
排出量も含め生涯でのCO2収支をマイナスにする住宅です。

ちょっと見えませんが、屋根全体には太陽光発電パネルが取付けられています。

見学会
西側、東側には、1階と2階に縦長のすべり出し窓が設けられています。
室内に涼風を取り込む、自然の風を利用することは省エネルギー住宅には
欠かせない手法の一つですね(*^-^*)

自然の風や光を取り入れる為に、南面は大開口。
夏季、冬季、中間期、それぞれの季節によって衣替えが出来るように
木製ルーバーやブラインドでアレンジが可能です。↓

見学会
◆スライドさせて移動できる木製ルーバー◆
見学会
◆冬季の断熱強化に、ハニカムスクリーン◆

◆基礎形状は・・・
見学会
一般的に今はベタ基礎ですが、LCCM住宅のデモンストレーション棟では、
「布基礎」を用いています。
何故ならば、ベタ基礎は布基礎に比べて、おおよそ1.5倍弱のコンクリートが必要です。
そして、このセメントがCO2排出量の高い材料だからです。
LCCM住宅では、CO2排出量を減らすための工夫として、普通のセメントではなく、
高炉セメントを採用してCO2の排出量を減らそうとしています。

㈱マイホーム建設ホームページ
会社名: 株式会社マイホーム建設
代表取締役: 小川 剛
所在地: 千葉市緑区あすみが丘4-6-33
      JR外房線土気駅(南口)徒歩10分程度
TEL: 043-294-3905
FAX: 043-294-3911

お問い合わせはメールでもOKです(*^-^*)
画面にある「メールで問い合わせる」をクリック!!

会社名: 株式会社マイホーム建設
代表取締役: 小川 剛
所在地: 千葉市緑区あすみが丘4-6-33
T E L: 043-294-3905
F A X: 043-294-3911

㈱マイホーム建設ホームページ

この記事を書いたプロ

小川剛

小川剛(おがわたけし)

小川剛プロのその他のコンテンツ

Share

小川剛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-294-3905

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川剛

株式会社マイホーム建設

担当小川剛(おがわたけし)

地図・アクセス

小川剛のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小川剛のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小川剛プロのその他のコンテンツ