まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村山雅典

お客様を第一に考える塗装工

村山雅典(むらやままさのり)

株式会社みやび

お電話での
お問い合わせ
047-405-9724

コラム

雨漏り発生!費用相場の目安!

雨漏りを防ぐために屋根の補修が必要になった際の費用についてお話ししましょう。

費用は作業内容によって異なります

雨漏りがする屋根の補修、と、一口に言っても、何が原因で雨漏りしているかによって作業が違ってきます。

たとえば雨漏りの原因として、屋根の頂にある棟板金の浮きやずれがあります。この場合、棟板金を固定している釘やビスを新しいものに替え、しっかり留め直すことになります。しかし、棟板金を留め直すだけではなく、棟板金の下地から取り替えなければならない場合もあります。そこで補修費用は大きく違ってきます。

これからお話しする補修費用はあくまでも目安に過ぎません。その点をまずご理解下さい。以下、雨漏りの原因として多いものについて見ていきましょう。

棟板金の修理費用

屋根の補修費用の見積書には、「摘要(工事内容)」「数量・単位」「施工単価」といった項目があります。業者によって言い方は異なりますが、どんな作業を、どんな材料をどのくらい使って、施工単価いくらで行うか、ということです。

たとえば、工事内容が「棟板金新調」とあったとしましょう。棟板金を新しくするということです。「数量30・単位m」、「施工単価(材料込み)\5000」とあれば、数量30m×施工単価5000円=費用15万円ということになります。この数量(何メートルになるか)と施工単価で金額は違ってきます。

また、棟板金の取替え工事には足場を組む必要があります。見積書に「仮設足場」「数量・単位170㎡」「施工単価\800」とあれば、足場を組むための費用は、数量170㎡×施工単価800円=費用13万6000円になります。施工費用と足場代を合わせると28万6000円になります。

そして、工事管理費が加わります。いま工事管理費を1日15000円とし、工事にかかる日数を2日とすれば、1日15000円×2日=費用30000円になり、総計31万6000円になります。

これは建坪25坪を想定した計算ですが、棟板金を新しくするためにはこの程度は見ておいたほうがいいでしょう。

瓦屋根の修理費用

瓦屋根で雨漏りが多いのは、瓦のずれや割れによるものです。ずれた瓦、割れ瓦が少なければ、瓦の材料費と補修にあたる職人の日当込みで1万~5万円程度ですみます。

しかし、地震など強い衝撃でずれや割れが生じた場合、足場を組んだ本格的な補修工事が必要になりますから、足場代、材料費、人件費、工事管理費など諸経費を合わせ、少なくとも30万円以上は見ておくべきでしょう。

漆喰修理

瓦屋根の場合、年月が経つと漆喰に崩れが出ることがあります。漆喰が崩れると雨漏りの原因になります。補修に際しては、崩れている部分を取り除き、あらためて漆喰を塗り込みます。

一般的に漆喰の崩れは経年劣化によるものが多いですから、一部分が崩れていればその周辺も崩れを見せています。そのため、漆喰補修については1軒につき30万円~80万円かかることもあります。屋根の補修工事のなかでも比較的高額になります。

スレート屋根の修理

スレート屋根の雨漏りの原因には、スレートのずれやひび割れがあります。軽いひび割れの場合、コーキング剤で補修するなど比較的、簡単に補修できる場合もあります。しかし、ひび割れの程度がひどい場合はスレートの交換が必要になります。スレートの交換費用は、スレート1枚で1~2万円として計算できるでしょう。

しかし、実際には部分的な交換ではすまない場合が多いとお考え下さい。スレートのずれやひび割れで雨漏りがするケースでは、その下地もダメージを受けている可能性が高いからです。

ですから、スレートを剥がして下地部分を補修し、その後、スレートを葺き直すことになります。補修費用の目安は25万円~30万円程度でしょう。損傷範囲が広い場合、25万円~80万円程度見ておく必要もあるでしょう。

谷樋の修理

谷樋は、家の屋根と屋根が合わさる部分の水の通り道になります。そのため傷みやすい箇所で、谷樋の損傷は雨漏りの原因の中でも上位に位置します。

傷んだ谷樋は除去して新しいものに付け替える必要があります。費用の目安は、20万円~80万円と言えるでしょう。

雨樋

また、雨樋も雨漏りの原因になります。枯葉やごみが詰まっている程度であれば、補修作業はすぐに済みますが、損傷がひどい場合は交換したほうが良いでしょう。

雨樋全体を交換する場合は、交換する雨樋費のほか、足場を組む費用もかかることがあります。その場合、10~20万程度が目安になります。

屋根の補修費用については、その箇所、ダメージの度合いで違ってきますから、見積書を2~3社から出してもらうことをおすすめします。その際、「摘要(工事内容)」「数量・単位」「施工単価」などをよく見て下さい。きちんとした根拠(内訳情報)を元に請求価格を定めて顧客に伝えている業者は「数量・単位」「施工単価」の記載があります。逆にそういった記載がなく、たとえば「棟板金補修一式○○円」とある業者は信用できません。ご注意下さい。

この記事を書いたプロ

村山雅典

村山雅典(むらやままさのり)

村山雅典プロのその他のコンテンツ

Share

村山雅典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-405-9724

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山雅典

株式会社みやび

担当村山雅典(むらやままさのり)

地図・アクセス

村山雅典プロのその他のコンテンツ