まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
黒田真由子

住まう人の生活をデザインする一級建築士

黒田真由子(くろだまゆこ)

有限会社KOU

お電話での
お問い合わせ
047-420-0317

コラム

バリアフリーを考える!

2013年2月7日

パイナップルのヘタ(頭?)を取って逆さまにして置いておくと、全体が甘くなって美味しくなると
聞いた。
今朝パイナップルの頭を右手(私は右利き)親指で押さえ、廻し取った。
親指が痛くなく、難なく取れた。 嬉しかった!

昨年10月くらいから、左の親指付けねが痛くなり、だんだん指先の方まで痛みが広がった。
不便だねー と思っていたところ、今度は昨年末から右の親指が、曲げてのばす時に、『ビン!』と跳ねるようになった。バネ指と言うらしい。
最初はそれほど痛くなかったのだが、年が変わり、寒くなったせいか、曲げるのも、のばすのも痛くなり、使うのが嫌になってきた。
こうなって初めて、いかに毎日両手の親指さんにお世話になっているかわかった。
雑巾も絞れないし、ビンのフタも開けれない。お皿は何枚も割れた。

困ったなー、どうしようかなーと思っていたら、ダンナがインフルエンザで手がかかる事になり、仕方が無いので接骨医院に行った。

この親指が使えない3ヶ月ぐらいの間、バリアフリーについてたびたび考える事になった。
握り玉のドアノブは開けられない。ドライヤーのスイッチが入れられない。いろんな物がつかめない。
普段パリアフリーの設計をしているのに、自分に必要な物、使える物がすぐには思いつかなかった。

バリアーや不具合と言うのは、人によって違うし、必要な物も違う。
ちょっとした障害をサポートする器具や、システムはいろいろある。
そういう最新の情報をリサーチし、組み合わせて、設計で御提案できるように心しなければ!と思った。

私の両親指は、接骨医院で『もの凄ごーく痛い!」と言われた注射をしたら、あっと言う間に治ってしまった。
本当にもの凄く痛かった。願わくば再発しないで欲しい、とっても痛い注射だから・・・


この記事を書いたプロ

黒田真由子

黒田真由子(くろだまゆこ)

黒田真由子プロのその他のコンテンツ

Share

黒田真由子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-420-0317

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒田真由子

有限会社KOU

担当黒田真由子(くろだまゆこ)

地図・アクセス

黒田真由子プロのその他のコンテンツ