マイベストプロ千葉
福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ) / 心理カウンセラー

松戸こころの相談室

コラム

勇気づけを実践されて

2020年7月25日 公開 / 2020年7月26日更新

テーマ:勇気づけ

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 対人関係療法不登校支援引きこもり支援

勇気づけの対応は 安定型愛着パターンをつくります!

2016年4月から6年間セミナーにご参加されている方から
時々 お母さんのお気持ちのメールを頂きます。
※コラム欄に載せる許可を頂きました。
 
援助職をされていて
勇気づけの対応を
お母さん方への助言にも
応用されているそうです。

2020年7月のメール

先生、おはようございます。

9月も参加します。

勇気づけセミナーが終わった後は、
自分の課題と目標がはっきりして、わくわくします。

今は息子の定期テスト期間です。
勉強不熱心な息子なので、
「問題の意味が分からず、全然解答書けなかった。」
と、相変わらずのんき。

私は沈黙しながら見守っています(笑)

以前は努力しない息子にイライラしていたけれど、
今は、いつものんきに楽しく生きてる息子を信じられるようになりました。

子育ては親から子への一方通行ではなく、
子から親へ双方向で成長していける素晴らしい体験だと感じます。

いつもありがとうございます。

同じ方、2019年2月のメール

育子先生、おはようございます。

今朝は春の暖かさを感じます。

息子は無事第1希望の高校合格しました。

口出ししない
フレンドリー
一貫性
信じて任せて待つ

以上を常に実践する事で
私自身が辛抱強くなれたし
意外にも?
息子が結果を出す事が出来ました。

勇気づけを日々実践する事の大切さを、改めて感じております。

先生の教えが、心の財産となり、心軽やかに日々挑戦して行く力になって来ました。
心からの感謝を込めて、ありがとうございます。

2020年から受講されている中学校の先生のメール

―前略―

今日も勇気づけの実践により
生徒が落ちついて自己決定できた場面がありました。

生徒の安心安全が、私たちにも安心安全をくれます。

素晴らしい出会いに感謝します。
ありがとうございます。

録画のセミナーを楽しみに仕事を片付けることと致します。

アルフレッド・アドラー博士の言葉

・目の前に 問題のある子ども 生徒がいたら
 その子を変えようとするのではなく
 養育者や教師が
 勇気づけの対応を学ぶべきだ!

・精神病理は
 養育者や教師の
 勇気づけの対応で
 予防できる

予防ばかりでなく 回復にも

不登校、ひきこもり、精神障害等
すでに 症状をもっておられる方が
ご家族、生徒さん等におられる場合にも
効果があります。
不登校(小4~小6)だったお子さんのママの手記

20代ひきこもりだった青年の場合

精神障害の診断を受けているお子さんのお母さんの言葉

Zoomでのセミナー、
慣れてきました。
このところ コロナの影響で
家族以外の人と接することが無いので
セミナーで皆さんにお会いできるのが
楽しみになりました。

子どもとの関係も落ち着いてきています。
子どもも 前はいつも怒ったように話してきました。
今は 昔のように
穏やかに話をしてきます。

1年前の状態でコロナ自粛だったら
大変でした。
今で良かったです!

安全が 治療である

「ポリヴェーガル理論入門」著者の
ステファン・ポージェス博士の言葉です。

「安全が 治療である」

養育者、あるいは 児童、生徒が安全に欠けた環境にあると気づいた方々が
安全を提供することが
その子、あるいは傷ついている相手を救う一歩になります。

「勇気づけ実践セミナー」は
安定型愛着パターンを育てます。

ポリヴェーガル理論で言う
「社会性神経:他者と肯定的につながっていける神経」
を育てます。

一人でも多くの方に
「勇気づけの対応の実践」を
知って頂きたいと 思っています。

木曜コースが 9月から始まります
お問い合わせは こちらへ

この記事を書いたプロ

福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(松戸こころの相談室)

Share

関連するコラム

福田 シェシャドゥリ 育子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田 シェシャドゥリ 育子

松戸こころの相談室

担当福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

地図・アクセス