マイベストプロ千葉
福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ) / 心理カウンセラー

松戸こころの相談室

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

コラム

不登校(小4~小6)だった由君のママに書いて頂きました!

2020年1月14日 公開 / 2020年1月16日更新

テーマ:不登校

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: 不登校支援

不登校:ママのサポートが一番効果的!

由君(仮名)の学校復帰には 
ママのサポートが大きく関わっていたと思います。

2019年4月に 中学の入学式に行かれて以来、
登校は続いているとのことです。

好きな部活に入り、
彼の繊細さが 誰の目にも明らかになってきました。

由君に会ったのは 確か、小5の時に1回だけです。

お母さんの交感神経が落ち着けば お子さんの神経も落ち着きます。
「安全・安心」出来る場所があると体感できれば 
お子さん達は 落ち着いていかれます。

不登校、ひきこもり、精神障がい等のお子さんのご相談には
ほとんどお母さん、お父さんへのセミナーとセラピーを
お勧めしています。

由君のママの手記

次男が学校に行けなくなってから一年後、
福田先生に出会いました。

2年後、中1の3学期の現在、昨年4月以降、元気に通っています。

無遅刻無欠席!

あの時先生に出会うことができ、
支えてくださってとても感謝しています。
ありがとうございます!

次男が学校に行けなくなったのは小学校4年生の5月でした。
なぜ?
どうして?
と問い詰め、原因さえ取り除けば行けると思いました
先生とも話をしました。

元々活発でした。
勉強も運動も特につまずいてはいませんでした。
友達も多いと思っていました。
それなのに、なぜ?
と混乱していました。

最初は体調不良でした。
それさえも演技ではないかと疑い、信用していませんでした。
辛い思いをしている我が子に寄り添ってあげることができませんでした。

大きな声で泣く。
布団にくるまって出てこない。
カッターを持ち出して
「死んでやる!」
と叫ぶ。
裸足で飛び出す。
新聞を破いて部屋中にまく・・・

色々やっていました。

そのたび私も感情的になり、
怒ったり泣いたりしていました。

お互いボロボロでした。
他の2人の子供達も辛かったと思います。(当時)

そんな日々が一年程続いて私もどうしていいかわからず落ち込んでいた時、
福田先生の記事を偶然見つけ、アドラー心理学に出会いました。

セミナーに参加し前向きに行こうとしました。

でも 頭ではわかっているのに体の芯には入っていない。
口先だけの肯定であまり効果はなかったように見えました。

子供も敏感で口先だけの私の言葉をすぐに見抜いて
よく
「うるせえ!」
と言われていました。

その後セラピーをうけ、セミナ―も続け
徐々に心からアドラーを受け入れることができるようなりました。

6年生になってからは
心の底から本人のあるがままを受け入れることができるようになりました。

以前かける言葉は

「勉強しなくていいの?」
「本くらいよめば?」
「たまには外にでたらいいのに!」

不安が大きく、指示・命令ばかりでした。

そのころからは
「お茶飲む?」
「天気がいいから散歩行くけど一緒に行く?」
「お昼 なににしようかね~?」
このくらいの声掛けでした。

すると家の中も笑顔が増え、子供も落ち着いてきました。

イライラしてぶつかってくることもあります。
ですが、
「土俵にのらない」
「課題の分離をする」
ことで巻き込まれることなくすんでいます。

6年生後半を親子で穏やかにすごすことで、中学にはすんなり行くことができました。

いったい何だったんだろう?
と思うほど元気に行っています。

今末っ子は2歳半、アドラーに出会ってからの育児なのでとても楽しく感じています。

上3人が小さい時は指示・命令ばかりでした。
楽しいこともたくさんありましたが、
子供の行動にイライラすることも多くありました。

もちろん今もイライラすることはあります。
誰の感情か 誰の課題かと考えたり、
幼児であってもきちんと目線を合わせて話したり、
ちゃんと話を聞いたりを
実践することですごく気が楽になっています。

4人兄弟の一番上は今年受験ですが、
先回りせず本人に任せているので
私は見守るだけ。

子供4人に対して良い意味で
「ま、いいか」
ができていて、本人に任せることで肩の力がぬけてます。

まだまだだなぁ・・・と思うこともありますが、
そこも気づけた自分を肯定的にみるようにしています。

我が子が4年生のどん底の時、誰に相談していいかわからず、
学校でも相談できる人はいなくて孤独を感じ、
どんどん落ち込んで行きました。
辛かったです。

私は福田先生に出会い、今があります。
あのころの私のように悩み、
一人で苦しんでいる方がいるなら声をかけたい、
大丈夫と言いたい。

どんな方法があるかまだ分かりませんが、
そういう方の入り口になりたいと思っています。

♪ ♬ ♪ ♬ ♪ ♬

①と②は 福田が書いています。
クリックして頂くと コラムに行きます。
不登校(小4~小6)中学の入学式に行きました!
不登校・早期解決!?

♪ ♬ ♪ ♬ ♪ ♬

セミナー&セラピーのご案内

セミナーのご案内

セラピーのご案内

この記事を書いたプロ

福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(松戸こころの相談室)

Share