マイベストプロ千葉
福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ) / 心理カウンセラー

松戸こころの相談室

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

コラム

不登校:早期解決!?

2019年12月5日 公開 / 2020年1月14日更新

テーマ:勇気づけ

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

小4・5・6不登校 中学1年学校へ行ってます! その後

不登校小4~小6 中学の入学式に行きました!

12月に入り、2学期も終了に近づいてきました。
お母さんから伺いました。

「無遅刻、無欠席です。
 何事もなかったかのように。
 
 3年間も学校へ行っていないのに
 成績は 真ん中 ドストライクです。
 最下位ではないんですよ~。」

1学期はじめは 学校の様子が少し気になったお母さん。
担任の先生に
「小学校3年間不登校だったのですが・・・
 どうでしょうか?」
と何回か聞かれたそうです。

「気にかけて見ていますが
 特に何もないと思います。」

2学期になって
「どうでしょうか?」
と 尋ねると 先生は
「何のことですか?」
と。

つまり 何の問題もなく
中学生活を送っておられるそうです。

お母さんに セミナー・セラピーを受けて頂きました

お母さんがセラピーを受けて ご自身の傷が癒されると
セミナーの内容が 自分のこととして
入ってきたそうです。

以前は 目は文を追うけれど
頭にも 身体にも入ってこなかった・・・。

お母さんが セラピーを受けて 
お子さんに 安定した対応をされるようになると
お子さんが 落ち着いていかれたのです。

由君のお母さんが 不登校に取り組まれたこと


①本をたくさん読みました
 どうやったら行かせられるか
 という内容が多かったようです。

②親の会にも行きました。
 自分の話をして
 他の人の話を聞きました。
 その時は 聞いてもらえた、
 同じような人がいる
 とまでは思いました。
 変われる方もいるのかもしれないけれど
 私は 変われませんでした。

③担任の先生は
 「連れて来て下さい。
  教室へ入ったら 普通ですよ。」
 
担任の先生の息子への言葉は
 「お母さん、仕事に行けないでしょう。
  おやつ、食べれないよ。
  それでも良いの?」
 と。
 
④小学校の養護の先生は
 「何で来れないんでしょうかね~」

⑤教育相談所では
 「門まで行ってみよう」
 「下駄箱まで行ってみよう」
 学校へ行かせる手段を話し合う。

 時には ゲームやオセロをする。

 月に2回、10ヵ月位行きました。
 途中から 息子は行かなくなったので
 私だけ行きました。

いろいろ模索しました。
「信じて 
 実行しようとして 
 ダメになる
 でした」

入り口になりたい!


「勇気づけ実践セミナーとセラピーで
 私が変われました。」

「悩んでいる人の
 解決への入り口になりたいと 思っています。」
と 由君のお母さん。

方法を模索されているとのことで次のコラムをご紹介しました。

親の会の世話人の方のコラム

受講生の方に書いて頂いたコラム

②のコラムの中2で不登校だった息子さんは
今年大学4年生。
希望の大手企業に就職が内定されているそうです。

セミナーのご案内
ご相談のお申込み

この記事を書いたプロ

福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(松戸こころの相談室)

Share
関連するコラム