マイベストプロ千葉
福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ) / 心理カウンセラー

松戸こころの相談室

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

コラム

どこまでも 肯定する!!!

2019年6月29日 公開 / 2019年12月5日更新

テーマ:勇気づけ

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

6月29日土曜日

土曜日の朝は 小6、小4の二人の孫が 午前8時30分に訪問してくれます。

小6の孫が 小1の時から ずっと続いています。

勉強に来るのですが 教えることはほとんどありません。
やりたいページのテキストを開いて
「これをコピーして」
と 頼まれるくらいです。

小6の孫は 小学生向けのプログラミング教室に当選したそうで
時間が中途半端でした。

小児期のトラウマ

そこで 
「じゃあ、セラピー、やろうか?」
と提案しました。

 マッサージベットの上で 彼にはなしました。

「前から 気になっていたのよね。
 君が 1才3ヵ月で 妹が生まれたでしょう?

 以前、君が

“何だか分からないけど
 ママと妹が仲良くしているのを見ると
 ムカつく!“

 って言ってたのね。
 
 あれは たった1才3ヵ月で ママに抱っこして欲しいのに
 抱っこしてもらえなくなった君の 身体からの声かもしれないのね。」

 と 語りかけました。

そして ソーマティック・エクスペリエンシングのアドバンス版の BASEセラピーを行いました。

※クライエントさんは マッサージベットに横になります。
 ベットのサポートを感じてもらうことから始めます。
 次に、内臓、頭部へのタッチ(Hands on)を行います。
 
タッチではなく 手を置くという意味で Hands on という言い方をすることもあります。

「愛着」のテーマに有効です。

自分がOKと思うことが 大切と伝える

セラピーの後、勉強をする気にはならない孫に
「じゃあ、掃除機かける?」
と問うと すぐとりかかってくれました。
※彼は 掃除を手伝ってくれるのが好きなのです。

リビング、寝室をかけた後
「これで良いかな?」
と 出来具合を聞いてきました。

「君が良いと思えばOK。
 ありがとう。
 君がやってくれたのだから
 人に聞かなくても良いんだよ。
 自分が良いと思うことが大切。
 自分が良いと思えばOK.
 ありがとう。」

と 伝えました。
どこまでも 本人の行為を肯定することが
子どもの自己肯定感を育てます。

その後、プログラミング教室に出かける孫は
「気分が良い。
また セラピーを受ける」
と言いました。

子どもは 身体で素直に感じてくれるので
効果も速いように思います。

肯定を伝えるのは 大脳新皮質への働きかけ:トップダウン

セラピーは 皮質下部への働きかけ:ボトムアップ

土曜日の朝、良い感じでスタートできました!

お母さんが出来るトップダウン

お母さんが出来るトップダウンは
「勇気の実践です」

夏休み前に いかがでしょうか?

伊勢丹会館でのセミナー

浦安市での 勇気づけ実践セミナー

新宿三丁目での勇気づけ実践セミナー

実践された方のコラムです

この記事を書いたプロ

福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(松戸こころの相談室)

Share
関連するコラム