まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

松戸こころの相談室

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

コラム

こそだて=子育て & 個育て

勇気づけ

2017年4月11日

子育てカフェをされているのですか?

ある研修会で出会った臨床心理士さんから メールを頂きました。
見出しのご質問を頂きました。

こそだて=子育て & 個育て

おはようございます。

メールを ありがとうございました。

「子育てカフェ」ではなく、それに近い感じの
「勇気づけ実践セミナー」を行っています。

「嫌われる勇気」がベストセラーになったことで
アドラー心理学は 自己啓発の分野で知名度を得ました。

しかし、アルフレッド・アドラー博士は
「精神病理は勇気を挫かれたことに由来する。親や教師の勇気づけの対応で
精神病理は予防できる。」

「目の前に問題のある児童、生徒がいたら その子を変えようとするのではなく 親や教師が対応の方法を学ぶべきだ。」

と言い、教師や養育者への啓蒙に努めました。

※私は自分がうつ状態であった1994年にアドラー心理学に出会い、
Adler School of Professional Psychology でカウンセリング心理学を学びました。

2015年夏、
ひきこもりで家庭内暴力状態の青年のお母さんから
「息子をみてほしい」
と連絡がありました。
「お母さんに来てほしい」
とお伝えし、お母さんへ対応の方法をセミナーで学んで頂き
セラピーも受けて頂きました。

その青年は7ヶ月後に 介護施設で働くようになられました。
以来、1年以上になりますが 今も働いておられます。

母親がご自身を変え、対応を変えることで
お子さんが大きく変わられた一例です。

介護施設での仕事は
「親との確執に比べたら 痛くも痒くもない」
とおっしゃっているそうです。

不登校生の保護者の方々にも学んで頂いています。
保護者の方々は 思いのほかご自身の感情をお子さんにぶつけておられ、
状態を悪化させている場合が多いと感じています。

「こそだてカフェ」は 自分自身の「個」も意図したのですが
友人に「独りよがりで 伝わらない!」と言われてしまいました!

1行のご質問でしたのに 長々と綴ってしまいました。
申し訳ありません。

関東大地震対策

その研修のタイトルは 日本EMDR学会人道支援委員会による
関東大地震対策 G=TEP 研修会 です。

熊本の仁木ハーティ ホスピタル理事長の 仁木先生のお話でした。

この中で 子どもの安定化への必要性がありました。
「親が安定しないと 子どもは安定できない」
「身近な大人の情動や行動を 子どもは取り込む」

不登校、ひきこもり、精神的不安定・・・・と同じですね!

お母さん、大人の方々に
「勇気づけの対応」
をお勧めするにあたって
力強い味方を得た気持ちになりました。

この記事を書いたプロ

福田 シェシャドゥリ 育子

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

福田 シェシャドゥリ 育子プロのその他のコンテンツ

Share

福田 シェシャドゥリ 育子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田 シェシャドゥリ 育子

松戸こころの相談室

担当福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

地図・アクセス

福田 シェシャドゥリ 育子プロのその他のコンテンツ