まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

松戸こころの相談室

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

コラム

課題の分離=誰の課題?

勇気づけ

2015年6月4日 / 2015年6月5日更新

課題の分離=誰の課題?

アドラー心理学を学ぶと 「課題の分離」が出てきます。

自分の人生は 自分の課題。
配偶者、子ども、自分の親、友人、近所の人、これらは全て他者の人生ですから 他者の課題です。

共同の課題


他者の課題が共同の課題になるのは 次の3点のいずれかにあてはまる時です。

①自分が具体的な迷惑を受けた時
②相手から援助を依頼されて 受けた時
③こちらが援助を申し出て 受け入れられた時

どこまで援助をする?


自分の心身が健康でなければ 良い援助はできません。
体調をくずしてまで援助をする必要はないのです。

出来る範囲で出来る限り。
自分の時間的、経済的、精神的限界を超えてまで援助をすると 長続きしません。

自立心、責任感を育てる


時には援助が可能でも断ってもOKです。
相手が子どもであっても 成人であっても
「自立心、責任感」
を育てることが 対応の根底にあります。
自分が断る勇気も必要になります。

いつも良い人でなくてもOKなのです。

この記事を書いたプロ

福田 シェシャドゥリ 育子

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

福田 シェシャドゥリ 育子プロのその他のコンテンツ

Share

福田 シェシャドゥリ 育子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田 シェシャドゥリ 育子

松戸こころの相談室

担当福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

地図・アクセス

福田 シェシャドゥリ 育子プロのその他のコンテンツ