まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
福田 シェシャドゥリ 育子

トラウマケアと心づくりセミナーを行う心理セラピスト

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

松戸こころの相談室

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

コラム

何の心配もありません!

勇気づけ

2014年4月30日 / 2014年7月27日更新

小学1年生と年中さんのお母さん

日本に帰って「勇気づけの親子関係実践セミナー」をはじめたのは2010年のことです。

始めて半年ほど経った2010年の秋から数回参加して下さった佐々木さん(仮名)が 久しぶりに受講して下さいました。

感想に書いて下さった言葉が次のものです。
「今は何の心配もありません。こども達との関係も良好だと思っています。以前セミナーに参加したおかげです。今後は子ども達、夫との関係をより良くするために学びたいと思い参加しました。」

3才と1才の頃


そういえば参加されて間もなく、お子さんたちの変化を伺ったことがありました。
当時は3才と1才でした。

「下の子は ベビーカーに乗りたがりません。スーパーマーケットまでは歩いて行っても良いけれど スーパーに着いたらベビーカーに乗ってね、と話してきました。今ではスーパーに着くと自分でベビーカーに乗ります。」
「二人がけんかをした時、お母さんは怒りそうだから向こうへ行きます、と宣言しました。上の子は分かったようでしたが 下の子は後を追って来ました。トイレに入って見ていると 上の子が下の子の手を引いて 自分たちの部屋に行き、遊び始めました。」

「遊び食べをしていた時、習った方法をやってみたら その次からは遊ばず食べるようになりました。食べる量も増えました。その上、食べ終わった食器を自分の分と下の子の分を流しに持って行きました。すると下の子も食べ終わった後 自分で流しに運ぶようになりました。」

セミナーに来られて何回目かの時に
「育児に行き詰っていました。」
とおっしゃっていたのが うそのようです!

勇気づけは 精神病理を防ぐ


アルフレッド・アドラー博士は 精神病理を「勇気をくじかれていることに由来する」として
教師や保護者に「勇気づけ対応の大切さ」を説きました。

幼児期に保護者の方がこの対応を学ばれると その後の育児には問題は生じにくいことを 佐々木さんが体験されています。

一人でも多くの方に勇気づけ対応の大切さを知って頂きたいと思います。

ブログ:http://kosodatecafe-blog.blogspot.jp/

この記事を書いたプロ

福田 シェシャドゥリ 育子

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

福田 シェシャドゥリ 育子プロのその他のコンテンツ

Share

福田 シェシャドゥリ 育子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田 シェシャドゥリ 育子

松戸こころの相談室

担当福田 シェシャドゥリ 育子(ふくたしぇしゃどぅりいくこ)

地図・アクセス

福田 シェシャドゥリ 育子プロのその他のコンテンツ