マイベストプロ千葉
氣仙英郎

ドミノスポット療法で不調を根本から改善するあん摩マッサージ指圧師

氣仙英郎(けせんひでお)

氣仙長生治療院

コラム

ひざ痛と運動療法

2019年8月12日

テーマ:ひざ痛 運動療法

「先日の日曜日、孫とアウトレットに行ってきました」

楽しそうに話すのはひざ痛で昨年12月から来院されている70代の患者さん。

来院当時は、整形外科で変形性膝関節症と診断され、2週間おきにひざにたまった水を抜き、ヒアルロン酸注射をセットで受けていました。

患部を触診すると炎症で腫れていて、熱感もありました。ひざが曲がって関節がかたく、O脚。痛くて歩くのが辛そうでした。

膝関節症はひざの関節内にある軟骨がすり減って摩耗粉が生じます。その摩耗粉によって炎症性サイトカインが分泌され、ひざの滑膜が炎症すると考えられています。

この患者さんは整形外科での治療との併用ですが、徐々に回復され、歩くことが楽になってきているのはうれしい限りです。

ひざが曲がらない→歩くのがつらい→家にひきこもる→運動不足→ひざ痛が悪化。これが悪循環のパターン。そうならないように施術し、生活の中でセルフケアの体操も取り入れていただいています。

私たちの治療は、ひざを直接触ることはほとんどありません。足首の角度と腓骨、脛骨、股関節のバランスをまず診て、姿勢が整うよう調整していきます。

一方、セルフケアはいくつかありますが、その中の一つに「整形外科学会、変形性膝関節症、運動療法」のキーワードで検索すると出てくる運動療法をお勧めしています。

「椅子に座って脚を上げ、できるだけまっすぐ伸ばします。そのままで、膝に力を入れて約10秒間とめてから、ゆっくり下ろします。これを10回から20回繰り返します」という説明が絵入りでなされています。

シンプルな体操ですがビフォーアフターを実感できます。脚先からお尻までの全体の筋肉を動かせるから、リハビリと筋トレを一緒にやれます。トライしていただきたい体操の一つです。

◉ホームページに当院のお客さまの声を掲載しています。
https://www.kesenchousei.com/voice
◉ホームページに当院の治療院日記(院長ブログ)を掲載しております。
マイベストプロのコラムと同じ内容のコラムもあります。
https://www.kesenchousei.com/15663746636905

この記事を書いたプロ

氣仙英郎

ドミノスポット療法で不調を根本から改善するあん摩マッサージ指圧師

氣仙英郎(氣仙長生治療院)

Share

氣仙英郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-306-1702

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

氣仙英郎

氣仙長生治療院

担当氣仙英郎(けせんひでお)

地図・アクセス

氣仙英郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-08-14
facebook
Facebook

氣仙英郎プロのコンテンツ