まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山川淳

従業員を大切に、働きやすい環境を作るアイディール社長

山川淳(やまかわあつし)

株式会社アイディール

お電話での
お問い合わせ
047-404-1911

山川淳プロのご紹介

クライアント、従業員の問題を解決する、理想的な企業を目指す(1/3)

従業員を大切に、働きやすい環境を作るアイディール社長 山川淳さん

経営者として「従業員を大切にする」がモットー

 山川淳さんが社長を務める株式会社アイディールは、ヤマト運輸、佐川急便等の委託による軽貨物運送を中心に、オートサービス事業、ウォーターサーバーリース事業、損害保険代理店業など、既成概念にとらわれず、多様なサービスを提供しています。

 経営者としてのモットーは「従業員を大切にすること」。離職率の高い運送業界にあって、従業員が働きやすく、仕事にやりがいを持てる環境づくりを行っています。
 その一つが、「お金を稼げる仕組み」。たとえば現場を管理するリーダーには、売上高の5%をリーダー手当として支給しています。「手当てをパーセンテージにしたのは、従業員が売上げを出した分だけ給与に反映したかったから。リーダーは成果が上がることで、部下への教育、働きやすいシステムづくりを自分の裁量で行うようになり、それがまた売上に反映されるという好循環を生み出しています」
 
 運送業界にはこんな‘事情’があります。単身者などが多く昼間になかなか荷物を渡せないところは「落ちないエリア」、一方、オフィス街やファミリー世帯が多く日中に受け取ってもらえるところは「落ちるエリア」と言われています。
「荷物を届けた個数によって収入が決まる配送業においては、落ちないエリアはドライバーに敬遠されがち。コースを担当制にすると、どうしても不満が出てしまう。当社では、落ちるエリアも落ちないエリアも順番に担当する当番制の導入で、従業員のモチベーションを維持しています。これはリーダーの発案で始まったこと。成果主義を取り入れた好循環の一例です。さらに、荷受人の在宅時間を把握し、配達を在宅時間に合わせる工夫も。その情報をドライバー全員で共有することで、効率のいい配達を実現しています」
 ちなみに、落ちるエリアは研修コースとして、新人ドライバーはそこからスタートして仕事を覚えていきます。未経験でも安心して仕事ができる体制も整えています。

 「現場のことは現場にいる人が一番よくわかっている。報告と相談さえしてくれれば、めったに口を出さない」という山川さん。従業員への信頼が、自ら考え、動く従業員を育てています。

山川淳プロのその他のコンテンツ

Share

山川淳プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-404-1911

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山川淳

株式会社アイディール

担当山川淳(やまかわあつし)

地図・アクセス

山川淳プロのその他のコンテンツ