まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
池田洋三

4つの知識で安心の不動産売買を支える専門家

池田洋三(いけだようぞう)

株式会社Hope Home 

コラム

虫の知らせでしょうか?、、、 その1

ライフプラン 住宅

2015年8月5日


ちょうど一年間に新築住宅をご購入頂いたお客さんに、お仕事の依頼をしようと思っていたところ、ちょうどそのお客さんからご連絡がありました。

 以前の売上と言えば、法人との取引、知り合いのご紹介のお客様が97%位が占めていたのですが、珍しく自社のHPを見て電話してくれたお客様です。

ご相談の内容は、「田舎に暮らすお父様、お母様を引き取って千葉で暮らしたいと思っています。今の自宅では手狭になるので、新たに住宅を購入したいのですが、無理なく支払って行けるでしょうか?」とのお話でした。
 とりあえず、50年分のライフプランを作るために、必要な書類をお持ち頂くように
伝えて事務所に来て頂きました。
 お話しを聞くと、お父様は認知症になっており、今後施設に入ったらどの位お金がかかるか?またお父様が亡くなった後、お母様に遺族年金がどの位入り、更に所有している不動産を持ち続けた方が良いのか、売った方が良いのか?諸々の事情を踏まえて、新たに住宅を購入しても大丈夫か?とのお悩みでした。

結局、2世帯のライフプランを13パターンくらい作り、新たに住宅を買っても問題ない事が確認できたので、色々その後もありましたが、新築住宅を購入して頂きました。

引越し後、そのお客様からご連絡があり、「実は土日はカメラマンの仕事をしてるのですが、社長のお力になりたいので、無償で広告物件の写真を撮らせていただけませんか?」「なぜもっと一般のお客さんに広告を出さないのか?」「自分に社長の良さを広めるお手伝いをさせて欲しい」とのありがたいお言葉を頂きました。
 とは言え、ついこの間までお客様だった方に「んじゃ、よろしく頼むわ!」なんて厚かましい事は言えず、その事を友人のfpに話したところ「そこまで言ってくれるなら頼まない方が失礼だ。大体なんでもっと一般客に力を入れないんだ?」と言われ、それもそうかなと。
 
 なぜ一般の方に力を入れてなかったかと言うと、仲の良い法人との取引の方が楽チンだからなんですが、、、
あんなに喜んでくれるなら、頑張ろうかなと、、、

それが、昨年末から一般のお客さん向けに広告打ったり、fb始めたりの理由です。

 今回、大手不動産仲介業者の凄腕営業マンから火災保険のお客様をご紹介頂き、無事、ご契約に至りました。そのお客さんがとても良い方だったので、何かサービスしたくなり「新居で記念にフォトアルバムを無料で作成しますよ」と言ったら、ぜひお願いしますとの事でした。

その撮影の依頼をしようと思い、お電話しようとしたところ、お父様がお亡くなったという事を知りました。

虫の知らせでしょうか?

お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

どうやら、ライフプランの見直しを無償でやらなきゃいけない事になりそうです、、、

不動産コンサルティング・FP・建築士。
3つの知識で後悔しない不動産売買を支える
株式会社Hope Home
代表取締役 池田洋三
〒273-0003船橋市宮本4-13-8
Tel 047-407-3591 E-mail info@hopehome.biz
自社HP http://hopehome.biz

この記事を書いたプロ

池田洋三

池田洋三(いけだようぞう)

池田洋三プロのその他のコンテンツ

Share

池田洋三プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-407-3591

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田洋三

株式会社Hope Home 

担当池田洋三(いけだようぞう)

地図・アクセス

池田洋三のソーシャルメディア

facebook
facebook

池田洋三プロのその他のコンテンツ