まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
木村茂直

漢方を通して健康と生活をより豊かなものにする漢方薬剤師

木村茂直(きむらしげなお)

芙蓉堂薬局

お電話での
お問い合わせ
04-7153-2391

コラム

花粉症には「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」??

漢方薬

2017年3月13日 / 2017年3月14日更新




花粉症の原因は?

今年もあの季節がやって来た・・・と毎年、憂鬱になる方も多いでしょう。天気予報でも花粉予報もあるくらい、いまや、国民病ともいえる症状となった「花粉症」。スギやヒノキなどの花粉が原因で、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの症状を引き起こす、アレルギー症状です。
アレルギーは、普通の状態なら特に問題がない物質が、体の免疫機能が過剰に反応してしまうためにさまざまな症状を引き起こします。抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬などのいわゆる西洋薬を使い、症状を一時的に抑えている方も多いと思います。一方で、眠気を感じたり、のどや口の渇きが厄介で、漢方薬を検討される方も増えてきています。

花粉症の漢方薬「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」

花粉症の漢方薬と言えば小青竜湯(しょうせいりゅうとう)が有名です。しかし、その方の体質や症状などに合っていないと効かなかったり、花粉症の時期にずっと飲みたいという場合には注意が必要です。また、人によっては、便秘になったり胃にダメージを与えたりすることがあります。花粉症の漢方薬といっても、体質や症状、生活環境など人それぞれ違いますので、自己判断せずに専門家に相談することをおすすめします。また、子供や妊娠中の方、授乳中の方にも処方できる漢方薬もありますので、お悩みの方は一度ご相談ください。

こんな方に漢方薬はおすすめ




■西洋薬を飲まないと元にもどってしまう。またはもっと悪化する。
■眠気や口の渇きなど副作用が気になる
■自分にどの薬が合うのかわからない
■花粉症以外にもアレルギー症状がある
■冷えやむくみなどが気になる
■対処療法ではなく、体質改善をしたい

詳しくはこちら
https://www.fuyodo.com/2017/03/13/花粉症と漢方薬/

ぜひお気軽にご相談ください

体の痛み・腰痛・頭痛・膝痛・婦人病・更年期障害・不妊症・冷え性・便秘・下痢・胃腸炎・肥満・虚弱体質・自律神経失調症・肩こり・めまい・アトピー・にきび・尋常性乾癬・逆流性食道炎など

漢方専門 芙蓉堂薬局
http://www.fuyodo.com

お問い合わせ・ご予約フォーム

この記事を書いたプロ

木村茂直

木村茂直(きむらしげなお)

木村茂直プロのその他のコンテンツ

Share

木村茂直プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
04-7153-2391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村茂直

芙蓉堂薬局

担当木村茂直(きむらしげなお)

地図・アクセス

木村茂直のソーシャルメディア

facebook
Facebook

木村茂直のソーシャルメディア

facebook
Facebook

木村茂直プロのその他のコンテンツ