まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

山中昇プロのコラム一覧:英語の豆知識

 Cream Tea の思い出 アジアンクルーズでシンガポールに立ち寄った時、カフェのメニューで Cream Tea を見つけ、ある思い出がよみがえってきました私は、1986年から1990年の丸5年間、イギリス松下電器に出向していました週末や休みごとに、家族を連れて、イギリス、ヨーロ...

シンガポールの観光をしていたときのことです現地人通訳の苗字がSengさん 福建語でセンと発音するが、漢字では王だそうです北京語ではワンさんバッジを見ると Stephen Sengと書いてありましたスティーブン セン さんですね と呼びかけるとびっくりした表情で私にこう言い...

The Urushi今日午後、レッスンの合間を縫って、三越本店で始まった「日本伝統工芸展」に足を運びました英語仲間を通じて知り合い、以前からつきあいのある漆の工芸職人が新人賞の栄誉に輝いたと知り、作品を見に行ったのですご本人から直接、創作意図などを伺う栄誉に浴しましたが、他...

15年も前のことですが、私は、サラリーマンをやりながら、土曜午後に、都内の同時通訳養成学校に通っていましたある日の初見で、メキシコの近くで、ある村が、ハリケーンの直撃を受けて、大変な被害にあったというレポートがありましたそのとき、放送記者は、「bear the brunt] と言っ...

私は、これまで、度々、「英語は、繰り返しを極端に嫌う言語である」と言ってきました下記の記事もその一つですhttp://mbp-chiba.com/eiken/column/4865/先日、記事にした、トラッドジャパンのお盆の英文の中にも、その典型的な例が含まれているので、紹介します【  】でくくった単...

英検準1級2016-3リスニングパート②(E) Cashは、キャッシュレス社会到来の可能性についての興味深い記事です今朝のBBCワールドニュースに、韓国での取り組みに関する記事があり、早速、レッスンで使っていますこれは、韓国で、少額のおつりのコインをもらうのではなく、SUICAなどに...

■ 英語は繰り返しを極端に嫌う言語である 典型的な例として下記を使っています「  」で示す単語がそうです映画について言っている個所が7つあるのですが、わざわざ4種類の単語を使い分けていますfilms screenings movies cinema2014-1(A) Pedal Power Conservatio...

 英語は繰り返しを極端に嫌う言語です 英検1級道場では、読解の勘所を伝えていますその一つが、「英語は繰り返しを極端に嫌う」という事実です下記にサンプルを示します該当する単語を[ ]で示しますこのように、同じものである「映画」を、次々と異なる表現で表していきます...

3月5日から6月12日の試験まで、英検1級道場のレッスンを40コマ、60時間受ける高校生が居る3月13日にTOEICを受けたが、前回より一気に95点アップして660になったとのうれしい報告があったわずか4時間半だったが、ポイントを押さえたレッスンが効果を発揮したものと...

今日のレッスンで、トラッドジャパンのディクテーション作品 米 を点検したその中に、おにぎりの作り方を説明する表現があるTo make an Onigiri,, rice is firmly shaped into a ball around the fillingこれは、最初に具があり、その周りを米で固めていく発想だが、我々の発想は、米...

英検準1級の短文集をやっている中で、eloquent が出てきたので、応用展開として、articulate とenunciateを説明したarticulateは歯切れがいいという表現がぴったりだenunciateは、王様のスピーチという日本語タイトルで映画があっり、ドモリの国王が明瞭に発音できるようになるための練...

日本人は原音に忠実に外国産の言葉を理解しているようです例を3つ紹介します■「ローハイド」の「ローレン・ローレン・ローレン」子供の頃「ローハイド」というアメリカのテレビ番組がありました。番組の中身はきれいに忘れているのですが、「ローレン・ローレン・ローレン」の歌詞で始まる主題...

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share