まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-続かない人も居ます

受講生の奮闘と悩み

2017年3月14日 / 2018年9月24日更新


燃える人、火が消える人

現在、燃えるように熱心な取り組みを続けている人たちが居ます
週6日毎日30分ずつレッスンを続けている人が2人、週5日が2人、週3回が2人、週2回が3人
その他にも、大勢の方が週1回ペースで熱心に受講しておられます

そんな中で、やる気で入ってこられても、続かない人も居ます
先月は一人が10回の処を6回で中止となり、落ち着いたら復帰するとの約束があったので、4回分を全額返金しました
これまで、中座した人で戻ってきた人は居ませんが、やっていないレッスンの料金をもらうのは私の流儀に合わないので応じました

一昨日、もう1名から、1回やっただけですが、体調が戻るまでしばらく休みたいと申し出がありました
出だしから、体調不良との理由で2回予定がずれ、やっと1回やっただけの状態で、休止の申し出です
4回分の料金はしばらく私が預かり、体調とやる気が戻ったときに復帰し、預かった料金をレッスンに充てることで合意しましたが、率直に言うと、戻ってくる可能性は少ないと思います

しばらくして、もし本人から「やはり戻れない、ルール違反だが返金してくれ」と要求があれば、度重なる日程変更などにかかわった時間コストはいただき、残りは返金しようかと考えているところです

でも、考えてみると、やる気モードにするには、5回ワンセットでの申し込みだから、理由にかかわらず返金しないとすることがいいのかもしれません
やめても損をすることはないという前提にすると、安易に辞める人を増やすことになりそうです
もったいないから受講しなければと考えるようにするのもいいかもしれません

難しいものですね

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share