まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
島本長範

ヒューマンエラーやマネジメントを中心とした人財教育の専門家

島本長範(しまもとながのり)

CIMA人財教育開発

お電話での
お問い合わせ
043-487-2432

島本長範プロのご紹介

ヒューマンエラーを防止するためには、正しいコミュニケーションや適切な権威勾配が大切(3/3)

CIMA人財教育開発 島本長範さん

現場での行動変化が研修の目的

 ヒューマンエラー研修も人財研修も現場での変化を起こすことが目的。そのためには、現場のマネジャーの協力と日常のマネジメントが大切です。「単に研修を受講した」、「良い話しを聞いた」が研修の目的ではありません。ヒューマンエラー防止、社員の意欲向上、サービススキル向上などに特効薬はありません。地道な活動の継続と研修から得たことで社員が自主的に行動変化を起こす人財育成にあります。

 島本さんは実りある研修にする為に、事前に現場の状況や研修を行う本当の意味をお聞きする事から始めます。実例として、資料紛失の事例から潜在要因である「事務所の整理整頓が悪い」を解消する為に”トヨタ生産方式の5S運動”も項目に取り入れたヒューマンエラー研修を行い、1か月で事務所の整理整頓を実行しました。

 「この研修を行った後、社員の方はエラー防止の為に整理整頓を行うようになりました。整理整頓する意味を理解してもらえたんです」

 エラー撲滅のためには一歩一歩の意識改革が大切。もし、あなたの企業を今よりも強い組織にするための研修をしたいとお考えならば、人材育成コンサルタントCIMA人財教育開発の島本さんの研修を検討してみてはいかがでしょうか。

(取材年月:2012年8月)

3

島本長範プロのその他のコンテンツ

Share

島本長範プロのその他のコンテンツ