マイベストプロ千葉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ千葉
  3. 千葉の趣味
  4. 千葉の車
  5. 斉藤良男
  6. コラム一覧
  7. 毎月最新の2021アルファード値引き情報ブログ!80万値引きの実例も
斉藤良男

新車値引き情報に精通した中古車売買の専門家

斉藤良男(さいとうよしお) / 中古車売買

株式会社ウインターハート(カーネビ)

お電話での
お問い合わせ
043-421-3363

コラム

毎月最新の2021アルファード値引き情報ブログ!80万値引きの実例も

2021年8月2日 公開 / 2021年12月1日更新

コラムカテゴリ:趣味

毎月最新の2021アルファード値引き情報ブログ!80万値引きの実例も


もはや、高級ミニバンの代名詞的存在となったアルファード/ハイブリッド。

現行30系は2015年の登場であり、モデル末期にも関わらず、異例の販売台数を維持しています。

当ブログでは、2021年12月にアルファードの値引き交渉を行う人に向けて、以下のような情報を掲載しています。

  • アルファード値引きの最新情報
  • アルファードの値引きを最大にする交渉方法
  • 現行30系アルファードから80万円値引きの実例  など

早速、アルファードの値引き情報を解説していきます!

参考:このブログのアルファード値引き情報の信頼性について

最新情報2021年12月アルファード/ハイブリッド値引き総額の相場

【2021年12月最新情報】
アルファード/ハイブリッド値引き総額の相場

総額48万円


現行30系アルファード/ハイブリッドは2015年の登場であり、現在はモデル末期です。

そのため、値引き総額の相場も高めです。

フルモデルチェンジは2022年以降とみられますが、新型が気になる人は最新情報をチェックしておきましょう。


【ほとんどのディーラーがやっている!】下取り車を使った値引き操作に注意

アルファード/ハイブリッドを購入の際、値引き総額ばかりに気を取られていると損することになります。

トヨタの販売店は、アルファード/ハイブリッドが値引きされることをわかっていますから、前もって対策しています。

以下の本に記載されているように、下取り価格を操作して(=安く査定して)、値引き幅を調整しているのです。

アルファード 値引き
現行
30系

以下のようなイメージですね(見積もり1は値引きが大きく見えますが、下取りは最も安いことに注目)。

最新情報
最大
交渉
方法
ハイブリッド
総額
相場
新型
販売店
価格
幅

→ ズバット車買取比較(説明サイトへ移動)

エルグランドやトヨタ販売店同士を競合させてアルファードの値引きを最大に

アルファードは新車価格が359万円~775万円もする高額な車ですから、値引きを最大にして購入したいですよね。

アルファードの値引きを最大にするには、以下のような競合が効果的です。

  • エルグランドとの競合
  • トヨタ販売店同士でアルファードを競合


それでは、エルグランドやトヨタ販売店同士を競合させてアルファードの値引きを最大にする方法を解説します。

エルグランドとアルファードを競合させて値引きを拡大

アルファードは高級ミニバン市場において無類の強さを発揮しており、値引きを拡大させるための最適なライバルは存在しません。

それでも、強いて言うならばエルグランドを競合にあげると良いでしょう。

エルグランドは50万の値引きを獲得することも難しくありません。

よって、値引きの大きいエルグランドも有力な候補だと販売店に伝えて、アルファードの値引きを拡大させましょう。

トヨタの販売店同士を競合させてアルファードの値引きを限界まで最大に

アルファードの値引きを限界まで最大にするために最適なのは、トヨタ販売店同士の競合です。

トヨタの販売店は4系列ありますから、アルファードの同士競合はやりやすいですね。

エルグランドと競合させた値引き交渉が終盤を迎えたら、他のトヨタ販売店でもアルファードの商談をしていることを明かしましょう。

しっかりと競合させて、アルファードの値引きを限界まで最大にしてください。

トヨタ
限界
拡大
競合
エルグランド

高値が付きやすく、簡単に競合できる一括査定サイト「ズバット車買取比較」がおすすめです。

→ アルファードの下取り車競合に最適なズバット車買取比較

2021年12月新型アルファードの車体からの目標値引き金額

【2021年12月】
新型アルファードの車体からの目標値引き金額

43万円


2021年12月における新型アルファードの車体からの目標値引き金額は43万円です。

しかし、アルファードの車体価格には大きな差がありますから、自分の購入するグレードから柔軟に判断してください。

2.5Xでは25万円止まりのこともあるでしょうし、エグゼクティブラウンジでは50万円も狙えます。

エグゼクティブラウンジなど本体価格の高いグレードは値引きも大

エグゼクティブラウンジは、本体価格が700万を超えるアルファードの上級グレードです。

プレミアムナッパ本革シートを採用するなど、快適性は最高でしょう。

このエグゼクティブラウンジのように、本体価格の高いグレードは値引きも大きい傾向にあります。

同じグレードでも、ガソリンやFFより本体価格の高いハイブリッドや4WDは、より多くの値引きを目標にしましょう。

値引き幅には地域差あり!神奈川・千葉・愛知・福岡と群馬では限度も違う

アルファードの値引き幅には地域差があります。

東京はもちろん、神奈川・千葉・愛知・福岡といった大都市では、値引き幅の限度が群馬などの地方よりも高めの傾向にありますね。

販売台数が多いディーラーは、メーカーからの報奨金が増えますので値引き幅の限度が上振れするためです。

人口の地域差が、アルファードにおける値引き幅の地域差に直結しているのです。

特別仕様車タイプゴールド2もベース車両の2.5Sと値引き率は同じ

グレードや購入地域によってアルファードの値引き金額に違いがあることは、これまで説明してきたとおりです。

一方で、特別仕様車タイプゴールド2の値引きは、ベースグレードの2.5Sと違いはあるのでしょうか。

回答としては、特別仕様車タイプゴールド2とベースグレードの2.5Sでは、同じ値引き率と言えます。

厳密に言えば、特別仕様車タイプゴールド2の方ベースグレードの2.5Sより新車価格がやや高いため、値引きも若干増えます。

しかし、値引き率では同程度であり、「特別仕様車は割安な新車価格だからあまり値引きできない」と言ってくるセールスマンには注意してください。

アルファードの値引き価格が渋い時はこんな方法も

地方で購入する場合などは、何件かのディーラーで交渉しても値引き価格が渋いままというケースがあるでしょう。

そのようなときは、角度を変えてアルファードの購入方法を考えてみるのもよいでしょう。

ここでは、アルファードの値引き価格が渋い時の対処方法を紹介します。

モデルチェンジ・一部改良のときに入れ替えるアルファードの展示車を大幅値引きで買う

30系アルファードの実績として、年に1度くらいのペースでモデルチェンジや一部改良を行っています。

モデルチェンジ・一部改良のときには、ディーラーの店舗にある展示車の入れ替えが発生します。

このアルファードの展示車を大幅値引きで購入する方法もありますね。

モデルチェンジの情報を入手したら、現在の展示車両を購入できないか相談してみると良いでしょう。

値引きの代わりにディーラーオプションを無料サービスしてもらう

値引きについては、アルファード本体よりもディーラーオプションの方が攻めやすいと言えます。

ディーラーオプションの攻め方としては、値引きに加えて無料サービスを狙うのも良いでしょう。

欲しいものがあってもあえて見積もりに入れず、契約寸前になったら「このディーラーオプションをサービスしてくれたら購入します」とやるのです。

ディーラーオプションは仕入れ価格が低いので、アルファード本体の値引きを狙うよりも成功する確率が高いでしょう。

アルファードの新古車・未使用車を値引きして購入

ディーラーから新車を購入する以外にも、アルファードを手に入れる方法はあります。

アルファードには、大量の未使用車・新古車が流通しているのです。

この未使用車・新古車は納期も早いという利点もありますから、ディーラーにおけるアルファードの値引き価格が渋いときには検討しても良いでしょう。

未使用車・新古車は中古車店で購入することになりますが、値引き交渉も忘れずに行いましょう。

越県したネッツ・トヨペットなどのトヨタ系店舗からもアルファードの見積もりを取る

アルファードの新車にこだわるなら、とにかくたくさんの店舗を回って見積もりを取り、値引き交渉することです。

ネッツ・トヨペット・カローラ・トヨタの4系列から見積もりを取るのは基本。

越県して経営の異なるディーラーに出向けば、さらに4店舗の見積もりが入手できます。

8店舗もまわれば、大幅値引きしてでもアルファードを売りたいディーラーが1つや2つはあるでしょう。

モデリスタやメーカーオプションのJBLナビといった高額オプションを削る

アルファードには高額なオプションがいくつか用意されています。

たとえばモデリスタのエアロはとてもカッコイイですが、価格もお高いですよね(モデリスタはあまり値引きしてくれませんし‥)。

また、メーカーオプションとして設定されているJBLナビも、かなりの高価格です。

アルファードの値引き価格が渋いときは、思い切ってこのようなオプションを削ることも考えてみましょう。

また、フロアマットなど通販や量販店で購入できるものは、そちらで買えばお安く手に入ります。

フルモデルチェンジ・マイナーチェンジなどの改良後は値引きが渋い

アルファードに限った話ではないですが、フルモデルチェンジ・マイナーチェンジなどの改良後は値引き価格が渋いですね。

改良後については、有効な値引き方法が見当たりません。

一方、フルモデルチェンジ・マイナーチェンジの直前は、アルファードの値引き価格が拡大します。

よって値引きを重視するなら、改良前のモデルを狙うと良いでしょう。

価格コム(価格.com)における30系アルファード値引き額の口コミ・実例をレポート

アルファードを購入するにあたり、値引き額の口コミや実例は気になるところですよね。

ネットで広くレポートされているのは価格コム(価格.com)ではないでしょうか。

30系アルファード値引き額の口コミ・実例が豊富にレポートされています。

ここでは、価格コム(価格.com)における30系アルファード値引き額の口コミ・実例をレポートしたいと思います。

ただし、匿名掲示板ということで値引き額の数値を適当に入力している人もいるように見えるので、参考程度にしてください。

30後期の2.5SCパッケージから値引き100万の口コミ(東京)

値引き額グレード地域
100万30後期の2.5SCパッケージ東京
  • 口コミのレポート日は2021年2月(2021年1月購入)
  • アルファード車両からの値引き額は65万
  • オプションから値引き額は35万


まず最初は、30後期の2.5SCパッケージから値引き100万の口コミ(東京)です。

いきなり、値引き額100万の口コミですねえ。

上位グレードでもなく、ハイブリッドでもなく、2.5ガソリンのSCパッケージですから驚きです。

しかし、口コミには「購入地域は適当です」と記載があります。

アルファード2.5SCからの値引き額が100万、これも本当なんですかね?

ハイブリッドSRCパッケージから80万円値引きの実例(大阪)

値引き額グレード地域
80万ハイブリッドSRCパッケージ大阪
  • 実例のレポート日は2018年12月(2016年3月購入)
  • アルファード車体からの値引き額は65万
  • オプションから値引き額は15万


続いては、ハイブリッドSRCパッケージから80万円値引きの実例(大阪)です。

アルファードではエグゼクティブラウンジに次ぐ上位グレードですから、値引き額は期待できますね。

この方の購入日は2016年3月ですから、30系アルファードが登場してから1年しか経過していません。

それで80万の値引き額なら十分な合格点と言えるでしょう。

ガソリン2.5Xの4WD(8人乗り)から65万円値引きのレポート(新潟)

値引き額グレード地域
65万ガソリン2.5Xの4WD(8人乗り)新潟
  • 口コミのレポート日は2021年2月
  • アルファード車両からの値引き額は60万
  • オプションから値引き額は5万

ガソリン2.5Xの4WD(8人乗り)から65万円値引きのレポート(新潟)です。

2.5Xはアルファードの廉価グレードですし、オプションはほとんどつけていないそうです。

この条件で値引き額65万円は特筆に値します。

支払総額は300万代半ばとの事ですから、ヴォクシーと同レベルですね。

ハイブリッドXから60万値引き(東京)

値引き額グレード地域
60万ハイブリッドX東京
  • 実例のレポート日は2019年9月(購入は2019年6月)
  • アルファード車体からの値引き額は60万
  • オプションから値引き額は0

ハイブリッドXから60万値引き(東京)の口コミです。

ハイブリッドXは車体価格400万円代半ばですが、アルファードのハイブリッド車としては最も廉価なグレードです。

値引き額60万円なら十分でしょう。

なお、オプションの値引きが0でしたが、車体とオプションの値引き額が合算で見積書に記載されていたのかもしれませんね。

みんカラや知恵袋によくあるアルファード値引きの質問に答えます

アルファードの値引きの疑問については、みんカラや知恵袋などで質問できます。

また、みんカラや知恵袋の掲示板を見ていると、アルファード値引きの疑問内容には共通点があることがわかります。

ここでは、みんカラや知恵袋でよく見かける質問に回答します。

大阪トヨペット・横浜トヨペット・埼玉トヨペットなど2020年までの専売店の値引きは?

2020年4月まで、アルファードは大阪トヨペット・横浜トヨペット・埼玉トヨペットといったトヨペット店でしか購入できませんでした。

それが、現在ではトヨペット店以外でも購入できるようになっているのはご存知の通り。

ここで気になるのが、トヨペット店とそれ以外のトヨタディーラーの値引きの違いです。

トヨタの全ディーラーでアルファードを取り扱うようになった当初、従来の顧客を逃さないようにトヨペット店は値引きを拡大させていました。

しかし、その傾向は徐々に薄れているようです。

決算の頃はアルファードの値引き平均がいくらか増額する?

決算時期にアルファード値引きの平均がいくらか増額するか気になっている人は多いようです。

アルファード以外の車種でも、決算時期に値引きの平均がいくらか増えるのかといった質問は多く見られます。

結論としては、ノルマを達成していないディーラーでは値引きをいくらか増やすことはありますね。

一方で、ノルマを達成していれば、値引きを増やしてまで売る必要はなく、利益確保のために減らすディーラーもいます。

これらをトータルした平均値で見ると、アルファードの値引き額はあまり変わらないか、いくらか増える程度でしょう。

ヴェルファイアとアルファードの値引きを比較するとどっちが多い?

アルファードとヴェルファイアは基本的に同じ車ですから、値引きが多い方を買うという人もいます。

そこで気になるのが、「ヴェルファイアとアルファードの値引きを比較するとどっちが多いのか?」ということです。

結論ですが、アルファードとヴェルファイアの値引きを比較すると、どっちも値引きは同じくらいになります。

なお、ヴェルファイアは現行モデルで生産終了の可能性が高いことも覚えておきましょう。

新車ではなくタイプブラックなど中古のアルファードも値引きできる?

アルファードの新車ではなく、中古でも値引きができるのかという質問です。

アルファードは高額な車ですから、予算的に中古を選ぶ人も少なくないでしょう。

かつて販売されていたタイプブラックのように、終売になった特別仕様車が欲しい時も中古を買うしかありませんね。

このようなアルファードの中古車でも、もちろん値引き交渉は可能です。

しかし、中古の場合は、値引きをしない店もあるので注意してください。

現金一括と残価設定(残クレ)では値引きの値段が違うのか

現金一括と残価設定(残クレ)では、値引きの値段に差が出ることがありますね。

残価設定(残クレ)でアルファードを購入すると、ディーラーにはクレジット会社から手数料が入ります。

この手数料をアルファードの値引きに充てるディーラーは多いのです。

現金一括だとこのような手数料はディーラーに入らないので、値引きが拡大しにくいと言えるでしょう。

また、残価設定(残クレ)を使う場合、クレジット終了後に新たな車を購入することが多いので、将来の見込み客でもあるという点を考慮し、値引きを増やす戦略をとる店舗もあります。

札幌在住ですがSCにディーラーオプション25万で値引き総額70万は可能か

札幌でアルファードSCを購入する際、ディーラーオプション25万で値引き総額70万は可能かという質問ですね。

札幌は北海道の中心都市ですし、SCも新車価格は500万を超える車です。

ディーラーオプション25万円は少ないですが、値引き総額70万は不可能ではないと思います。

札幌市内の店舗を複数回り、トヨタ同士の競合でアルファードの値引きを拡大させましょう。

現行アルファードの値引き交渉に役立つ情報や車ブログの紹介

アルファードの値引き交渉に挑む際には、十分な情報を得る必要があります。

現行アルファードの値引き交渉に役立つ情報や車ブログには、どんなものがあるのでしょうか。

最後に、アルファードの値引き交渉に役立つネットや雑誌などの情報を紹介させて頂きます。

現行アルファードの値引き推移や最新の実績が掲載されている車ブログはカーネビ

このブログを執筆している株式会社ウインターハート斉藤良男は、新車値引き専門の車ブログ「カーネビ」も運営しています。

現行アルファードを含め、各車種の最新の値引き実績を掲載。

アルファードの最新値引き推移の実績や目標とする値引き率などもレポートしているブログです。

現行アルファードの値引き交渉前には、ぜひご覧ください。

アルファードの値引き情報はgooに掲載のX氏も参考になる

gooに掲載の「X氏の値引きにチャレンジ大作戦」も、アルファードの値引き交渉に参考となる情報です。

gooは中古車情報サイトですが、月刊自家用車に連載されている値引き交渉の実録が掲載されているのです。

車雑誌に掲載されるだけあって、登場するX氏は値引き交渉が上手です。

アルファードの値引き交渉をする上で、gooに掲載のX氏は参考となるでしょう。

下取りなしでアルファードの見積書をもらって真の値引き額を把握しろ

いくら上手にアルファードの値引き交渉をしても、下取り車で値引きを操作されていたら意味がありません。

下取り車があれば、自由に値引き操作ができてしまいます。

それを防ぐためには、車を買う店と売る店を分けることが鉄則。

アルファード 下取りなし
アルファードの下取り車は買取専門店に売って、ディーラーでは下取りなしで見積書をもらいましょう。

一括査定サイト「ズバット車買取比較」なら、簡単に買取店を競合できます。

この記事を書いたプロ

斉藤良男

新車値引き情報に精通した中古車売買の専門家

斉藤良男(株式会社ウインターハート(カーネビ))

Share

斉藤良男プロのコンテンツ