まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

村上浩司プロのコラム一覧:子育て 伸ばし方

子どもにとって「カッコいいかどうか」は大きな判断材料のひとつになり得ます。カッコいいと思うからこそ、Jリーガーやプロ野球選手に憧れて目指すようになるわけですよね。その意味では、「勉強ができる人はカッコいい」「勉強しない人はカッコ悪い」という価値観を教えることにも大きな意味が...

アドラー心理学でベストセラーとなった名著「嫌われる勇気」によって、日本国内でもアドラー心理学の認知が高まるようになりましたね。「嫌われる勇気」というと、嫌われることを目指している、あるいは嫌われてひとりになるのを恐れない…と解釈されるかもしれませんが、それは誤解になりかねな...

勉強ができなかった子どもを見る親御さんは、複雑な感情を抱えているケースが多いです。純粋に奮起してほしいという気持ちもあると思いますし、反抗的な態度へのいら立ちもあるかと思います。場合によっては、諦めに近い感情も混じっていることもあるかもしれないですね。ご自身で叱るつも...

テストの点数が良かっただきにだけ褒めて、悪かったときには叱る。お子さんにそれを続けていると、親に褒められるためだけに行動するようになり、親の顔色ばかり伺う臆病な子どもに育ちます。テストの点数が悪かったときに叱っても、点数が上がるわけではありませんし、中にはテストを隠すよ...

昨日はアメリカ・ヴァンダービルト大学の研究者カミラ・ベンボウ氏の優秀な子供の才能を開花させる親が知るべき「8カ条」をご紹介しましたが、残る「4つのポイント」を今日はご紹介します。昨日ご紹介した「8カ条」は、【1】子供に多種多様な経験をさせる。【2】子供が強い興味や才能を示し...

アメリカ・ヴァンダービルト大学の研究者カミラ・ベンボウ氏が、どうすれば優秀な子供を見つけだし、その優秀な子供の才能を開花させることができるのだろうか?とう研究を45年間、数千人を追跡し、ひとつの結論を出したことが注目されています。45年間もの教育の効果を検証する研究は聞いたこ...

稲毛S.C工房の中学生たちが、各中学校の第2回テストできっちり結果を叩き出してきたのはうれしいことですね。過去点を叩き出した子も何人もいて、喜ばしい限りです。とはいえ、ウチの塾がやっているのは「自己管理」を中心とした指導です。勉強を教えることが第一義ではないところで勝負して...

稲毛S.C工房では、夏休み明けすぐに行われた第2回テストの結果が却ってきています。中1と中2はほとんどの塾生がきっちり前回よりも点数も上昇しています。夏休み前から夏明けのテストを想定して、夏期講習期間中にテスト対策を予め全部やってしまっていたことが功を奏してます、いつものことな...

今日もYahoo!ニュースに興味深い記事があったので、ここでご紹介します。いつも私が申し上げていることに、結構かぶりますね(笑)「そもそも教育が目指すものとは何か?」というのを、教育コンサルタントの木下晴弘がまとめて下さっています。お子さんへのスタンスや親御さんの立ち位置を振...

来週から暑さがひと段落しそうですね。今年は殺人的な猛暑や台風、土砂災害に、挙句の果てには自身と、自然の猛威の前に人間がつくづく無力であることを対外的に実感した夏でした。先日は中3の会場テスト:Vもぎだったわけですが、案の定、自分に甘い子からは「受験生やめたい」「教室のみんな...

子どものためを思うからこそ叱る…どんな親だってそう考えて叱っているはずです。しかし、叱ることの多くが効果をもたらさないばかりか、逆に子どもの成長意欲を奪ってしまうのはどうしてなのでしょうか。一度や二度失敗したところで、命まで取られるわけではありません。むしろ、人は失敗経...

褒めて伸ばす教育を提唱する教育評論家は非常に多いんですが、私はこの考え方には懐疑的です。私の中でモヤモヤするところが多々あったのですが、アドラー心理学で私の思うところがすべて書かれていたので、ありがたくその内容をご紹介します(笑)アドラー心理学では、親と子は対等な関係であ...

夏期講習の補講日も今日で最後です。明日は千葉県統一テストがあるので、塾生たちに夏の成果を試させて、どうなるかをじっくり見させてもらいたいと思います。この夏、やはり中学生に出ましたが、スマホの弊害を塾内にまき散らされました。ひどい者になると、中3で進研Vもぎにほとんどの塾生が...

100年ライフ、長い生涯雇用の未来、無形資産とは?新しい時間の付き方、未来の人間関係大人でも難しい内容に、高校生と中2・中3の塾生たちが立ち向かい、これから迎える超高齢化社会における自己実現と幸福な人生の追求のために今どんな方向性を見出していくか…。ウチの塾の合宿史上初めて...

夏期講習も終盤戦を迎えつつあります。すでに来月の前期期末テストの試験範囲を終えてしまった者、思うように進捗が進んでいなくて悩みながらも邁進している者、誘惑や己の自制が利かずに無様な姿を晒して村上にやられる者、イヤなことに向き合おうとせずに逃げ出そうとして村上以外のスタッフ...

村上浩司プロのその他のコンテンツ

Share