マイベストプロ千葉
  1. 【身近な数学の話シリーズ】メディアなどでよく耳にする「東京ドーム〇個分」は、何の根拠でそうなっているのか?
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

コラム

【身近な数学の話シリーズ】メディアなどでよく耳にする「東京ドーム〇個分」は、何の根拠でそうなっているのか?

2019年3月14日 公開 / 2019年3月20日更新

テーマ:その他


卒業旅行が明日の夕方から、のぞみに乗っても広島まで4時間かかるので、現地に着くのが24:00前になってしまうという恐ろしい状況になりそうですが、準備に追われながらも粛々と進めています。ただ、疲労が抜けない…歳を感じちゃいますね(笑)

今日もブログに時間を取れないので、身近な数学のトリビアでも。
たいぶ前のブログで、まばたきなしの集合写真を撮るのに必要な撮影枚数を数式で表すと?をご紹介しました。

今回は、東京ドームの面積により面積換算式でも。
これは、

【 知りたいモノの面積÷46,775(東京ドームの面積)=東京ドームの個数 】

ってヤツですね(笑)。
この式での換算した例を挙げるなら、

〇成田空港 ⇒ 東京ドーム約240個分
〇皇居 ⇒ 東京ドーム約25個分
〇アメリカ現在大統領(T大統領…笑)のフロリダの別荘 ⇒ 東京ドーム約1.7個分

になるわけです。
意外と身近なのかどうなのか(笑)。

基準になるのは「46,755㎡」です。
メディアなどでよく耳にする「東京ドーム〇個分」ですが、広大なモノを表すのに丁度いい、誰もが知っている大きな施設の代表ということでしょう。

東京ドームシティのH.Pにて「面積の基準としてよく使われているのは建築面積で46,755㎡」と明示されているんですよね。私も当初知りませんでした(笑)。

今日は短いですが、このへんで。


>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

あなたのお子さんの学力を復活させます!ぜひ私にお任せ下さい!


> AQURASってどんな塾なのか知りたい方は、こちら

> 塾長:村上の子育てセミナーに興味のある方は、こちら

この記事を書いたプロ

村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(学力再生工房AQURAS)

Share
関連するコラム

村上浩司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村上浩司

学力再生工房AQURAS

担当村上浩司(むらかみひろし)

地図・アクセス

村上浩司のソーシャルメディア

facebook
Facebook