まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

コラム

「できることだけをその時々の目標にして生きていくと、結局成長ってない」

子育て 伸ばし方

2018年9月14日 / 2018年9月22日更新



稲毛S.C工房の中学生たちが、各中学校の第2回テストできっちり結果を叩き出してきたのはうれしいことですね。過去点を叩き出した子も何人もいて、喜ばしい限りです。

とはいえ、ウチの塾がやっているのは「自己管理」を中心とした指導です。

勉強を教えることが第一義ではないところで勝負していますが、他塾さんで勉強のみ徹底的に指導されてるのに、勉強など大して教えていないウチの塾生がスコア的に勝ってしまっているところが、また不思議なものですね。

その意味と、本質を理解されるご家庭にお越し頂ければよいかなというのが私の考えです。なので、どうか入塾して下さい、ぜひ入塾して下さい、などの他塾さんがやるような低姿勢での打ち込み営業など、今後もやる予定はありません(笑)

今日はあまり時間が取れないので、社会起業家でありまちづくり専門家で有名な木下 斉さんの投稿をご紹介します。

---------------

できることだけをその時々の目標にして生きていくと、結局成長ってないんだよね。

目標を引き下げるのは簡単だし、出来ないと諦めるのは簡単だけど、それだと今の自分に負けたと僕は思うところ。

今の自分が考える世界が必ずしも絶対ではないし、後で必ず後悔することになる。

---------------

木下さんのこの言葉の意味を、今回ほんの一部のテストで結果が出せなかった塾生たちに考えてもらいたいところですね。

やはり予想通りと言えばそれまでですが、結果が出せない子は、やはり自分に甘く自堕落な生活をしているところ。

そして「世界は自分を中心に回っている」と内心必ず思っていて、世の中を徹底的にナメている点。

いくらマインドセットしても、それまで点数が上がり続けていた子がつけあがっていくのは目に見えており、たまには落ちてもらった方が本人に反省を促せていいんですよね。もっとも、親御さんはずっと成績も上がり続けてほしんでしょうが、そんなに上手くいくわけありません。

今回、数少ない情けない結果を出した中3生が反省で言い放ったのは「一度できたから勉強しなくていいやと調子に乗って成績が下がった」でした。中3生が言うセリフではないですね。まだまだ「心」の鍛錬が成されていないことに、私も反省するところです。

「今の自分が考える世界が必ずしも絶対ではないし、後で必ず後悔することになる」

まさに、その通りだと思います。
だから、人間が伸びていくためには負荷をかけなきゃいけないなと、改めて思います。


>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

あなたのお子さんの学力を復活させます!ぜひ私にお任せ下さい!


> AQURASってどんな塾なのか知りたい方は、こちら

> 塾長:村上の子育てセミナーに興味のある方は、こちら

この記事を書いたプロ

村上浩司

村上浩司(むらかみひろし)

村上浩司プロのその他のコンテンツ

Share