まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

コラム

「他人と同じような仕事をする ⇒ 画一的 ⇒ 重要性は低い ⇒ 待遇は低い」

子育て 社会問題

2018年6月25日 / 2018年9月19日更新



この2日間、あまりに頭痛がひどくて寝たきり生活を送っていたので、ブログ更新できず読者の皆さんに申し訳ないです。W杯の日本代表のセネガル戦を布団かぶって観ながら応援しかできませんでした(苦笑)。

ということで、ようやく薬が効いてきたので、ブログ書くのに着手しようかと。

金融経済アナリストの春山 昇華 氏が、所得に関する件で、面白い表を示しています。今日はこの内容をご紹介します。

上の図表をご覧下さい。所得層における所得の変動に関してまとめていらっしゃるわけですが、今のこの好景気(?)と言えども、国民全体の所得が上下するということではなさそうです。

ことさら所得中位者(という位置づけ)に関しては、多少の景気の変動ぐらいでは、所得に変化が出ないということを示しています。まぁ、どんなに好景気であろうと、これまでと同じような仕事内容・仕事量であれば、賃金も同じになることは想像つくわけですが…。

「他人と同じような仕事をする ⇒ 画一的 ⇒ 重要性は低い ⇒ 待遇は低い」という枠組みが今後ますます顕著になっていくんでしょうね。何かを自分自身で生み出していかなければ、闘えない時代になるかなと。

現在、団塊世代が65〜70歳です。

団塊世代は退職したけれど、まだまだ元気旺盛、我慢していた旅行や消費を謳歌。よって需要・景気は上向きかもしれません。

一方で、その退職者の数合わせをするべき若者は、人材・人口が足りてなくて、結局、企業としては人手不足 ⇒ 賃金単価の上昇へ。要は、単純労働者に特に目立つ賃金上昇が起こっているだけではないでしょうか。なので、永続的に続くものではなく、あと数年で、この流れは終わる or 変わると思っております。

これからの時代は、大人になっても学び続け、自身の労働力や市場価値を磨いていかなければ、自身の所得も増えないと予測されます。

とりあえず、教育現場に置き換えて考えるのであれば、これまで画一化された教育で育ってきて際立ったものがない子たちは、これからの社会の長寿化と高度化の時代の中では取り残されていくことが否めません。

自分で考え、自分で動ける子が求められていく…あちこちで「生きるチカラ」という言葉の教育が提唱されているのは、こういった背景が見えてきたからなんでしょうね。

少なくとも、一流大学を出て大企業に就職して、一生楽して安泰という考えで生きている人には、かなり厳しい時代になってくると思われます。

話は変わりますが、夏期講習の受講生を現在受け付けています。おかげで何人か一般の方より申し込みをもらい、夏期講習を待たずして、7月頭より春に実施した

「高校受験の英文がスラスラ読めちゃう、中学校3年間分の英単語と不規則動詞を、たった1ヶ月で完全制覇しちゃう奇跡の速習講座」(18,000円)

のすごーい特別講座を、特別に3,000円(税込)でご提供しています。

この講座を完璧にマスターすれば、英検3級の合格最低点まで届いちゃいますからね(笑)

お母さんが考えている以上に、凄まじい結果を発揮しますよ。英語が苦手なお子さんには、一発逆転できるスゴい講座がもれなくついてくるのと、今月中に夏期講習を申し込めば講習費5%OFFですからね。かなりの大盤振る舞いしてるな~、ウチの塾は(笑)

前期中間テストが振るわなかったお子さんあたりは、受講をお薦めしますよ。
ではでは。


>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

あなたのお子さんの学力を復活させます!ぜひ私にお任せ下さい!


> AQURASってどんな塾なのか知りたい方は、こちら

> 塾長:村上の子育てセミナーに興味のある方は、こちら

この記事を書いたプロ

村上浩司

村上浩司(むらかみひろし)

村上浩司プロのその他のコンテンツ

Share