まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

コラム

茂木健一郎 氏の「やる気は必要ない」は、自立した子に育てるためのキーワード。

子育て 伸ばし方

2018年6月6日 / 2018年8月20日更新



昨日は、私に講演を依頼したいという方が直接西船橋の工房に足を運んで下さり、しっかりされている方だったこともあり、私も丁重に応対させてもらいました。

中には高圧的な依頼などもあるので、そういったのはどんな母体やブランドであれ、一発で切り捨て御免な対応しかしない村上ですが、依頼主から誠意を持ってお話を頂戴した場合は、私も失礼のないようできる限りご要望をお聞かせもらった上で、せっかく足を運んで下さった方に十分なお土産を持たせる上でもたくさんお話をさせてもらっています。こういった関係はやはりWin-Winでないと務まりませんので。

でも、こうして必要とされることは本当にありがたいことです。状況次第で昨日の講演依頼はお受けするかと思いますが、まずは依頼先に足を運んでみて、地域性や親御さんの特性をじっくり考察してから、講演内容の選定に入りたいと思います。

さて、脳機能学者の茂木健一郎氏がSNSに記した文面が大きな反響を読んでいるようです。
以下、文面です↓

----------------

やる気は必要ない。やる気があってもなくても、ただ、淡々とやるのである。やる気は、それがないからやらない、という後ろ向きの説明に使われることも多い。だから、やる気は贅沢品だと思うのが良い。やる気は必要ないと断言するくらいでよい。やる気はなくても、ただ前に進めばよいのだ。

----------------

発言内容によっては批判を浴びることも多い茂木氏なんですが、そのほとんどは人間の真理に基づいた合理的な核心を突いています。今回の発言もそうです。

勉強は、やる気があってもなくても、結局最後は立ち向かわなければならないものです。

やる気が出ないからやらない…で片づけるのは、すごく簡単ですが、事態が前に進むことはありません。

ウチの塾でも「心」を変えてもらうためのマインドセットを色々と施しますが、素直に受け入れて良い方向に変化する者もいれば、反抗期真っ只中でなかなか変われない者もいます。それでも、時の流れが進んでいく以上、勉強していくしかないんです。それが人生です。

時代は常に変化していくもの、個人が変化しないでそのままでい続けるなんていうのは、世の流れに逆行してどんどん退化し、自らで生きづらい状況をつくるだけ。でも、それを変えることができるのも自分自身だけであり、いつ気づくかで運命も変わります。

最後の一文、やる気はなくても、ただ前に進めばよいのだ…これを親御さんが心がけているかどうかで、お子さんに過度な重圧をかけることなく、自立思考に育ってもらうための環境づくりの内容も変わってくると、私は思います。


>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

あなたのお子さんの学力を復活させます!ぜひ私にお任せ下さい!


> AQURASってどんな塾なのか知りたい方は、こちら

> 塾長:村上の子育てセミナーに興味のある方は、こちら

この記事を書いたプロ

村上浩司

村上浩司(むらかみひろし)

村上浩司プロのその他のコンテンツ

Share