まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

コラム

「絶対モテるだろ、このお父さん…」面談で話してるだけでデキる男性か否か見抜けてしまう…。

2016年6月1日 / 2018年10月18日更新

image_4878.png

19年目の塾屋人生、これまで数えきれないほど多くの親御さんと面談や保護者会などで話をさせてもらいましたが、子どもを見る目だけでなく、親を見る目も必然的に鍛えられていくのがありがたいことです。


話をすると、本当に色々なお父さんお母さんがいます。
良い意味でも悪い意味でも、人格や人生観が言葉の端々に滲み出ているものです。


なので、私もそういった立派に子育てに奔走されているお父さんお母さんに恥じないためにも、トークを磨いてきたつもりでしたが、やはりベテラン塾長には足元を見られてしまうことがあるようで「まだまだ人生浅いな」と言われて撃沈する今日この頃です。


最近はお母さんだけでなく、お父さんも塾の指導に熱心に方が多く、お子さんのお迎えに来たときなどに立ち話をすることもあるんですが、やはりカッコいい。外見だけでなく、ガチな「イケてる」男性って感じです(笑)


これまで多くのお父さんを見てきた中で、カッコいいなーと思えるのは「話を聞く男性」でしょうか。


お母さん(もしくは1人の女性として見た場合も含め)にとっても、お子さんにとっても、「話を聞いてほしい」というニーズが必ずあります。「話を聞いてほしい」というのは「分かってほしい」ということです。


認知欲求を相手に満たすことのできる男性は、本当に懐の深い「デキる」人でしょうね。


特に “自分が何を話すかではなく、相手にどう話させるか” を察して聞き役に徹しているお父さんは本当にスゴい!絶対モテたはずだわ、この人…と瞬時に見抜けちゃいます(笑)


こういったお父さんは、きっと仕事でも成功してるだろうし、家庭でも一家円満にできるんだろうなと思わされてしまいます。実際、うまくいってるご家庭が多いようです。


逆に、相手の話を聞かない男性はモテないでしょうね。
社会経験が長くなればなるほど、「オレの方が知っている」とか「オレの方が正しい」という気持ちが先走り、相手の話をじっくり聞くことができません。


カッコいいお父さん(男性)ができているのは「無知になって聞く」ことです。
話を聞かない限り、相手の「価値観」や「想い」「経験」については無知なはず。


コミュニーケーションの原点は、相手を知ることです。


それが、良好な関係を築く上での出発点であることを、モテるお父さんはほとんどの方が気づいてらっしゃるはずです。本当に懐の深いカッコいい男性ですし、お母さんもそういったイケてる男性だからこそご夫婦になられたのでしょう(笑)


こういった「デキる」お父さんと話していると、「包容力」と「リーダーシップ」を言葉の節々から感じ取れます。


包容力がない人は、何事も白黒つけたがる傾向にあります。
しかもそれは、当人の経験や価値観の範囲内での論評に過ぎません。


包容力のある人は、相手をまるごと受け入れる懐の深さがあります。
こういった人についていきたいと、多くの人が思うのではないでしょうか。


「オレについてこい」といったリーダーシップと、上記の包容力を併せ持つ男性こそ、本当の意味で「カッコよくてデキる」人であり、間違いなくモテるだろうな…と、モテない私なりに色々見て、経験してきて、最近ようやく理解し始めたところです。


私には気の遠くなる話なので、私は私なりに我が道をゆきます(笑)

あなたのお子さんの学力を復活させます!ぜひ私にお任せ下さい!


> AQURASってどんな塾なのか知りたい方は、こちら

> 塾長:村上の子育てセミナーに興味のある方は、こちら

この記事を書いたプロ

村上浩司

村上浩司(むらかみひろし)

村上浩司プロのその他のコンテンツ

Share