まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

コラム

稲毛S.C工房唯一の高校生が、クラス1位GET☆ 「でも、オレはまだまだだから…」がカッコいい!

2016年5月15日 / 2018年9月21日更新



稲毛スポーツセンター工房は昨年秋に開塾してから約半年が経過したわけですが、おかげさまで順調に塾生も増えて、言われなくても計画的に勉強ができる子に育ってきました。


現在は、幼稚園児(スーパーキッズプロジェクト受講)から中学生が在籍のほとんどを占めているわけですが、高校生も現時点でたった1人在籍し、高校入学後から継続的に学習を積んでいます。


今回、その稲毛唯一の高校生の塾生が、学校のテストでクラス1位をGETしてくれました!


おめでとうと労いの言葉を本人にかけたところ、照れくさそうに「オレはまだまだなんで…」と謙遜しながら言う姿が印象的でしたね。本当はうれしいんだけど、この程度で満足してはダメなんだと、すでに高1でしっかり自覚を持っているのが素晴らしいです。


勝負に勝つことは、とても価値があります。
でも、そこで一時の勝利に酔いしれてつけ上がってしまい、結局最後はダメになった者もたくさん見てきました。


勝つこと以上に価値があるのは、手にした勝利に満足することなく、次の高みへと進むんだという殊勝な心構えができていることです。こういった子は、必ず大成します。


目先の点数や順位だけに着目するのではなく、そこに至るまでの「心」の成長を誉めてあげたいものです。


昨日は、稲毛モノポリー大会でした。
ウチの塾は6年前の開塾以来、ずっとモノポリーをイベントでやっています。


モノポリーは不動産投資のゲームです(もちろん簡素で難しくないレベルのゲーム)。
日本国内では人生ゲームが主流ですが、全世界ではモノポリーが主流です。


モノポリーは人生ゲームと違って、運だけでは勝てません。
戦略・戦術眼がなければ、確実に周りから潰されます。


おかげで昨日のモノポリー大会も、多くの謀略や業務提携による錬金術、騙し合いや裏切り、合法的でないショバ代巻き上げなど、塾生たちは大人顔負けの、勝つために手段を択ばない戦略的な思考で、ゲームは凄まじく盛り上がりました。


その悪知恵を、普段の勉強でも使ってくれよほんとに(笑)


AQURASは「心構え」を教え、自分で計画を立てて勉強脳に仕向ける塾です。
その過程の中で、学力だけでなく、精神的強さも同時に身についてきます。


読者の皆様の中で、AQURASで我が子を勉強させたいと思う親御さんは、早めにお問い合わせ下さいね。今月下旬には、すぐに定員が埋まってしまう夏期講座の案内をH.Pにアップしますので、逐一確認してみて下さい(笑)

あなたのお子さんの学力を復活させます!ぜひ私にお任せ下さい!


> AQURASってどんな塾なのか知りたい方は、こちら

> 塾長:村上の子育てセミナーに興味のある方は、こちら

この記事を書いたプロ

村上浩司

村上浩司(むらかみひろし)

村上浩司プロのその他のコンテンツ

Share