まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

コラム

失敗や悪いことを隠し、ウソをついてごまかす子に対して。

子育て 悩み ストレス イライラ

2016年5月5日 / 2018年9月26日更新



子どもは成長して、大人の階段をどんどん上っていくにつれて、親の監視や保護から徐々に外れてくるし、それなりの社会性や知恵も身についてきます。


時に、親に対して自分の失敗をごまかしたり、隠そうとしたりすることも出てきます。


宿題をやってないのに「宿題やったから」と言って遊びに行ってしまったり、友だちを泣かせたのは「自分ではない」と言い張ったりすることなど、珍しくありません。


理由は簡単、本当のことを言ったら叱られることを知っているからです。
自分でもいけないことをしているのは、実はちゃんと理解できているわけですね。


そして、「親は見ていないから、どうせ分からない」とタカをくくります。
要するに、親が試される局面に来ているということです。


さて、お子さんの言動がおかしいと思うかどうか、ぜひ感じる目を持って下さい。
ただし、お子さんが「本当のことを言えば、もっと厳しく叱られるだろう」と思っていないか、考えてみて下さい。


ウソを言ったり、ごまかすことはいけないことですが、あまりそのことを厳しく叱りつけるよりは素直に本当のことを認めたり、謝ったり、これ以降は気をつけることが大事であることをしっかり伝えてあげましょう。


いけないことは、いけない。
でも、本当のことを言って自分のいけないことを認めることは、とても大事なことであることをしっかり伝えることは、お子さんの「心」を整える上で、絶対に不可欠です。

あなたのお子さんの学力を復活させます!ぜひ私にお任せ下さい!


> AQURASってどんな塾なのか知りたい方は、こちら

> 塾長:村上の子育てセミナーに興味のある方は、こちら

この記事を書いたプロ

村上浩司

村上浩司(むらかみひろし)

村上浩司プロのその他のコンテンツ

Share