まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
村上浩司

幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

お電話での
お問い合わせ
047-401-2396

コラム

「何のために勉強しないといけないの?」

子育て 社会問題

2016年5月4日 / 2018年8月14日更新



はじめまして、今回塾長に代わってブログを書かせていただきます、スタッフの三澤と申します。


今回は、誰もが一度は抱いたことがあるであろう「何のために勉強しないといけないの?」という疑問について、私の今までの経験からお話させていただきたいと思います。


私は小学生の頃、勉強が本当に嫌いで、何のために勉強しないといけないのかが本当にわかりませんでした。


テストはいつも50点以下、先生からは勉強についていけない問題児扱いされ、親には毎回怒られ、時には九九をすべて覚えるまでお風呂から出させないと言われて泣きながら覚えたこともあります。


そんな私でしたが、中学生になったときに転機が訪れました。あまりにも勉強のできない私を見かねた両親が、学習塾に私を通わせてくれるようになったのです。


そしてそこで出会った恩師こそが、私を勉強嫌いから抜け出させてくれました。


その恩師は勉強ができるのはもちろんでしたが、何よりとても面白い人で、授業の3分の1を雑談に使うような人でした。


これには賛否両論あると思いますが、少なくとも当時の私にとっては良かったことなんだと思います。私は塾へ行くのが楽しみで仕方なくなったからです。


それから私は大学受験までその恩師にお世話になったのですが、 本当にその塾に行くと勉強を苦痛だと思いませんでした。私にとってその塾は、魔法のような場所でした。


そして今、志望した方向の学科に行って、衝撃的な学問に出会ったんです。


「文化人類学」という学問をご存知ですか?世界に飛び立ち、現地の民族と共に暮らし、その民族と同じものを食べ、同じ生活を送りながらその民族を研究する学問です。


大学に入るまでそんな学問が存在するとは知らなかったのですが、その学問に出会ってから、その分野のとりこになってしまいました。今は、将来この学問が生かせる仕事に就きたいと思っています。


この経験から私が言いたいのは、「何のために勉強しないといけないの?」の答えは、今のところは「選択肢を広げるため」だと思っています。


はじめからやりたいことが決まっている人は素晴らしいと思いますが、そうではない人は何を目的に勉強すればいいかわからないと思います。


しかし、私がいざ大学に行ってみたら面白い学問に出会って夢中になっているように、自分が夢中になれるものに必ず出会えると思います。そして、それを将来に役立てたいと思うときが来るかもしれません。そういうものに出会うために、勉強する必要があるのだと思います。


拙い文章でしたが読んでいただいた方はありがとうございました。

あなたのお子さんの学力を復活させます!ぜひ私にお任せ下さい!


> AQURASってどんな塾なのか知りたい方は、こちら

> 塾長:村上の子育てセミナーに興味のある方は、こちら

この記事を書いたプロ

村上浩司

村上浩司(むらかみひろし)

村上浩司プロのその他のコンテンツ

Share