まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
高松洋平

経験豊富な知識と技術で雨漏りを確実に止める専門家

高松洋平(たかまつようへい)

高松工業有限会社

お電話での
お問い合わせ
0120-110-826

コラム

ALCタイル貼りの雨漏り修繕 セブンSクリヤー防水 江東区

雨漏り修繕

2017年6月28日

ALCタイル貼りの雨漏り修繕 セブンSクリヤー防水 江東区


鉄骨造ALCの雨漏りでは、ALC版の版間シーリングの打替えやALC版自体のひび割れを直し、
塗装を行って、雨水の浸入を防ぎ、雨漏りを解決していきます。

同じ鉄骨造ALCの雨漏りでも、タイルが貼ってある建物では同じような方法では修繕できないのです。

タイルの下にALC版の目地があり、タイルを剥さないとその目地の修繕は出来ません。
ALC版の幅は60cmですので、60cm置きに縦にタイルを剥していては、ものすごい数量のタイルを剥すことになります。
一番いい修繕の方法ですが、費用を考えるとなかなか採用できる方法ではありません。

そこで、外壁タイル面をそっくり、クリヤーの防水塗材で包んでしまう、という方法で建物内に雨水を浸入させない工法があります。

ではどのような方法なのかを説明していきます。

タイルの目地が無くなっている所には目地材を充填し、タイル面を薬品洗浄してから防水塗装をしていきます。

先ずはシーラーを塗装します。

セブンSシーラー塗装

シーラーの乾燥後に、セブンSの主材の1回目の塗装
セブンS主材1回目塗装
白濁していますが、乾燥すると透明になってきます。続いて乾燥後にセブンS主材の2回目の塗装を行い、
セブンS主材2回目塗装

上塗りの1回目の塗装をして

セブンSトップ1回目塗装

乾燥後に上塗りの2回目の塗装を行います。

セブンSトップ2回目塗装
防水塗装後には、この様な状態になります。
セブンS S-T工法

タイルの上に防水塗料を塗り付けていき、容量も多く塗布しますので、タイル表面は多少の凹凸感は出てきます。

この様な方法でタイル全体を覆い、タイル調の外観を保ったまま、雨水の浸入を防ぐという方法もあります。

建物の状況に合わせた雨漏り修繕の方法がありますので、雨漏りでお困りの方はご相談ください。




雨漏り調査・修理の関連ブログ

雨漏り調査の事例】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例】はこちらでご確認下さい。


外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ


外壁塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

防水工事・ウレタン防水の関連ブログ


防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらからご確認ください。

お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください


お住まいの地域のでの施工事例




雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、  松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。}

この記事を書いたプロ

高松洋平

高松洋平(たかまつようへい)

高松洋平プロのその他のコンテンツ

Share

高松洋平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-110-826

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高松洋平

高松工業有限会社

担当高松洋平(たかまつようへい)

地図・アクセス

高松洋平のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-06-05
google-plus
Google+
facebook
Facebook

高松洋平のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-06-05
google-plus
Google+
facebook
Facebook

高松洋平プロのその他のコンテンツ