マイベストプロ千葉
大河津克範

障がいのあるないにかかわらず話せない子に声と会話を育むプロ

大河津克範(おおかわつかつのり) / 施設管理者・児童指導員

児童発達支援こゑ

コラム

元気に会話・受給者証自主返納

2022年11月9日

テーマ:受給者証自主返納

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 児童発達支援発達障害 支援子育て悩み相談

施設卒業のご挨拶

令和4年11月5日(土)東京都〇〇区から通っていた4歳のお子さんがご両親と一緒にご挨拶に来ました。「お陰様で受給者証を自主返納することになりました。ありがとうございました」とのお話し。
 このご家族が初めに来られた時は、発達審査or検査or試験で全ての項目が69点以下。小学校は特別支援学校か学級へ進むことを考えたそうです。でも「児童発達支援こゑ」を知り訪ねてきました。その子が3歳の時です。

 その子は東京から毎週土曜日を中心に一生懸命通ってきました。その時のお母さんの熱心な顔がいまでも思い出されます。それから約6ヶ月間は休みなくやって来ました。するとどんどん「声」が出て来たので通う日にちも少しずつ疎らになり、ここ3ヶ月は月1回程度になっていました。

 私たちの施設で行う内容は、大人が見れば「同じことの繰り返し」で「なんだかつまらない」「こんなことで本当に喋れるのかしら」と思う人も多いのですが、問題は結果です。お子さんが喋れれば目的達成です。
 その効果の大きさ事は、事実が証明しています。定員10名の施設で、単年度に15名前後のお子さんが巣立っていきます。それは、現在も進行中なのです。

 大人がこれは素晴らしいと思うことをいくらやってもお子さんは喋らない。意味は理解し、カードもわかり、行動もできるのに何故かしら。どうして「話せないの」と不思議に思われる方もいらっしゃいますが、それは喋らせた経験がないから生まれるドグマとでも言うものでしようか。こうすれば喋れるなどと言う特効薬のようなものは聞いたことも見たこともありません。

 お子さんが喋るようになる始まりを作る事。これがポイントです。それば個々のお子さん全てで違います。その違いを見抜きつつ、多くのお子さん全体が共鳴してくる変化を感じて見逃さない事。ご家族と施設・お子さん・一緒に参加するお子さんが共鳴し「声」と言う同じ方向に関心が集中してきた時「大切な一歩」が始まります。

大きな1歩は48声図への能動的な反応


 それは、いろいろな現象で起こりますが、わかりやすいのはお子さんが「あかはなま・・・」48声図を指差し、なぞり始める事です。多くのお子さんはこの行動が起こるとほぼ3ヶ月から6ヶ月(多少の例外もありますが)で「声」が出始めます。

 問題は、家族がそれを変化と気付き、お子さんを「褒める」事が出来るかどうかです。「よくできたね」と言う気持ちがお子さんに伝われば、それに答えようとするお子さんの意欲が高まります。これが家族の共感(価値観の共有)であり、施設の他のお子さんとの共鳴を誘います。
声表をなぞる子
 次に、お子さんが「喋るようになる時期・タイミング・その後の対応」が肝心です。働きかけることはその時の為に計画された「発声療育プログラム」が重要です。このプログラムの中で行われている内容の1つ1つが、それぞれの時期に的確に作用し始めます。1度に全てが作用することもありますが、大概はその時期・時期に応じて、それぞれ1つずつ作用していきます。

 お子さんの脳の中でおこなられて行く成長運動・成長作用、そして確実な成長の進行を見ながら結果を求めていきます。
 会話に近づくとお子さんはみんな同じ反応を示します。それは「発声療育プログラム」に飽きてくる事です。そうなればもう大丈夫。2歳から施設を利用し、3歳で会話できるようになったお子さんは「もう飽きた」と自分から言いました。

 お子さんの頭脳の中で、着実に積み重ねせられた「声」が鮮明に記憶され、口から「声」として「言葉」として「会話」として出てくるのです。

 多くの概念、行動、習慣を理解できても「声」が出なければ「言葉」にならず、会話にも繋がりません。この始まりの「声」の教え方が「発声療育プログラム」の中心にあることをご理解下さい。

 「発声療育プログラム」は、先に公表していますコラム「どうしたらいいの」シリレーズに詳しく解説していますのでご参照ください。

 東京から通ってきた子と一緒に記念写真を撮りました。楽しい思い出の1ページとして、ご家族と施設の記憶に止まります。毎年卒業・退所したお子さんの書類がたくさん増えて来て、保管場所を探すようになってきています。うれしい悲鳴!! 感動!!感謝!!

この記事を書いたプロ

大河津克範

障がいのあるないにかかわらず話せない子に声と会話を育むプロ

大河津克範(児童発達支援こゑ)

Share

大河津克範プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-710-2223

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大河津克範

児童発達支援こゑ

担当大河津克範(おおかわつかつのり)

地図・アクセス

大河津克範プロのコンテンツ