まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
西谷俊広

戦略という視点で会社経営を支えるプロ

西谷俊広(にしやとしひろ)

西谷俊広 公認会計士・税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
0177-74-2315

西谷俊広プロのコラム一覧:起業

起業

2013-09-10

会社設立にあたって、よくあるご質問をまとめてみました。Q1 会社名について:ローマ字の会社名も可能ですか?A1 可能です。使用できる文字は漢字、ローマ字、カタカナ、ひらがな、アラビア数字です。コンマやハイフン、ピリオドなどの符号も使えます。Q2 会社名について:商号(会社名...

起業

2013-08-29

以前に銀行に勤務していたことがあるので、創業の際に融資を受ける時の事業計画についてお話します。融資を受ける場合には、事業計画が必要です。起業・創業の場合は貸し出す側にとってもリスクが大きいですから、事業計画の書き手の立場としては、説得力のある事業計画書、「私に融資してもき...

起業

2013-08-20

今回は、商売にかかる税金についてのお話です。個人事業か会社形態かでも税金は異なります。一般的にはある程度規模が大きくなると法人化した方が税金的には特となります。○個人事業の場合・所得税商売による所得は基本的には事業所得に分類されます。事業所得は他の所得と総合して課税さ...

起業

2013-08-12

今回は、会社設立のデメリットについてのお話です。○会社設立のデメリットまずは設立のために費用が掛かることがあげられます。株式会社の場合、定款の認証で50,000円、登録免許税150,000円、印紙代40,000円、定款の謄本代2,000円(1通1,000円×2)、それに司法書士の手数料が上乗せされます。...

起業

2013-08-11

前回は、会社の種類についてお話しましたが、そもそも商売を始める場合には、個人事業主の形態で行うか、会社形態で行うかの選択肢があります。そこで、今回と次回で、会社設立のメリットとデメリットについてご説明します。○会社設立のメリット取引をする上で会社であることが要求されたり...

起業

2013-08-08

今回から数回にわたり、起業するにあたっての基礎知識を書いていきます。○会社の種類についてかつては有限会社制度がありましたが、会社法の施行後は有限会社は新たに設立できなくなりました。設立可能なのは①合名会社②合資会社③合同会社④株式会社となります。①~③をは「持ち分会社」と呼ばれ...

西谷俊広プロのその他のコンテンツ

Share

西谷俊広プロのその他のコンテンツ