マイベストプロ青森
西谷俊広

戦略という視点で会社経営を支えるプロ

西谷俊広(にしやとしひろ)

西谷俊広 公認会計士・税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
0177-74-2315

コラム

【軽減税率その9~果物狩り、潮干狩り、釣り堀】

2019年5月20日

テーマ:税金ワンポイント

米中貿易戦争、衆参同日選挙、消費増税反対の世論の報道で、再々延期に期待が膨らんでいるようですが、久しぶりにQ&Aから個別事例の紹介です。

Q28 いちご狩りや梨狩りなどのいわゆる味覚狩りの入園料は、軽減税率の適用対象となりますか。

A28 果樹園での果物狩りの入園料は、顧客に果物を収穫させ、収穫した果物をその場で飲食させるという役務の提供に該当しますので、「飲食料品の譲渡」に該当せず、軽減税率の適用対象となりません。
なお、収穫した果物について別途対価を徴している場合のその果物の販売は、「飲食料品の譲渡」に該当し、軽減税率の適用対象となります。
また、潮干狩りや釣り堀等についても、同様の扱いとなります。

入園料のみの「取り放題」なら軽減税率、子供連れのレジャーの際にはお財布に優しいですね。

この記事を書いたプロ

西谷俊広

戦略という視点で会社経営を支えるプロ

西谷俊広(西谷俊広 公認会計士・税理士事務所)

Share
関連するコラム