まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
西谷俊広

戦略という視点で会社経営を支えるプロ

西谷俊広(にしやとしひろ)

西谷俊広 公認会計士・税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
0177-74-2315

コラム

生命保険による相続対策その2

相続税ワンポイント

2014年9月9日 / 2014年9月17日更新

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。

本日も前回に引き続き、「税のしるべ」9月1月号の記事から、「生命保険で相続税対策」の記事を紹介します。

相続税の納税資金を確保する目的で生命保険に加入する場合は、受取人を配偶者以外にすることを検討しましょう。というのは、配偶者は最低でも1億6千万円までは相続税がかかりませんから、通常相続税は発生せず、したがって納税資金の準備も必要ありません。

子供の相続税を親が負担すると贈与となるので注意が必要です。一時的な立替払いは問題ありませんが、納税資金を確保する目的で生命保険に加入する場合は、実際に納税資金が必要となる人を受取人に指定するのがよいでしょう。


公認会計士/税理士 西谷俊広でした。

税務・会計のご相談は西谷会計事務所まで。
西谷会計事務所のHPはコチラ↓

http://www.248nishiya.com/


この記事を書いたプロ

西谷俊広

西谷俊広(にしやとしひろ)

西谷俊広プロのその他のコンテンツ

Share

西谷俊広プロのその他のコンテンツ