まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
西谷俊広

戦略という視点で会社経営を支えるプロ

西谷俊広(にしやとしひろ)

西谷俊広 公認会計士・税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
0177-74-2315

コラム

経営の話5~商品の並べ方~

経営

2014年1月13日 / 2014年1月27日更新

今回も、引き続き、私が常日頃から会計や税金、経営について書いているブログの記事から、商品の並べ方お話を紹介します。

税理士 西谷俊広のブログはこちら↓
http://ameblo.jp/nkj-blog/

トレジャーファクトリーという会社をご存知でしょうか。リサイクルショップを運営している会社です。社長は野坂英吾氏、大学卒業後すぐに起業しており設立は1995年、2007年には東証マザースに上場しています。

この野坂氏は、とにかく社長になりたかったそうです。ところが何をすればいいのかわからないので、「私は社長になりたいのですが、なにをすればよいでしょうか」と知り合いに聞いて回ったそうです。聞かれた方も困ってしまったそうですが、ある人が「君が、こうであれば世の中の役に立つとか便利だなと考えることを50個書き出してみなさい」といわれたそうです。現在のリサイクル事業はその中にあったとか。

野坂さんは、起業する前に国内外のいろいろなリサイクルショップを見て回っています。当時は学生だったので、訪問先の社長さん達はいろいろな質問に丁寧に答えてくれたそうです。リサイクル業界は厳しいとお話しされた社長さんも多く、一緒に会社を始めようと誓った仲間も途中で去ってしまったとか。ところが、ショップを回っているうちに、野坂さんはあることに気付きました。

ベットが売れないと嘆いている経営者はベットを立てかけて展示しているのに対し、ベットがすごく売れるとお話しする社長さんはベットを寝かせて展示していることに。そして、売れないと嘆いている経営者のベットの方が、むしろ高品質だったりしたそうです。

これに気付いた野坂さんは、並べ方次第でモノは売れるということを確信して起業に踏み切ったそうです。

この記事を書いたプロ

西谷俊広

西谷俊広(にしやとしひろ)

西谷俊広プロのその他のコンテンツ

Share

西谷俊広プロのその他のコンテンツ