マイベストプロ青森
木村京子

ママが楽になる収納、笑顔の暮らしをサポートする整理収納のプロ

木村京子(きむらきょうこ) / 整理収納アドバイザー/コーチ

MOM PLUS(マム プラス)

木村京子プロのご紹介

自身の経験をもとに、青森で暮らすママたちがもっと笑顔になれる「お片づけ」サービスを提供(1/3)

ママが楽になる収納、笑顔の暮らしをサポートする整理収納のプロ 木村京子さん

子どもとのお片づけバトル、家事ストレスが減る方法とは?

 「私もみなさんと同じ、整理整頓ができなくてイライラしていた主婦だったんです」と、笑顔を見せるMOM PLUS(マム プラス)代表の木村京子さん。「整理収納で叶える!ママが笑顔になる暮らし」を合言葉に整理収納アドバイザーとして活躍中です。転勤族として引っ越しを重ね、さまざまな間取りで暮らしてきた木村さんは「家が片づかないのを間取りのせいにしてきました(笑)」念願の新築住宅を購入、暮らしてみたものの違和感を覚えます。そのタイミングで「片づけは学ぶもの」という言葉に出会い、整理収納アドバイザーの資格にチャレンジ、2018年5月にプロとして仕事ができる1級を取得しました。

「『整理』という言葉は何にでも通じるんです」と木村さんは言います。時間の使い方(時間を整理する)、お金の使い方(買い方を見直す)、そして自分の感情と向き合う(価値観や思い込みを明確にする)ことにもつながるそうです。その中で様々な気づきがあり「いろんな視点でモノを見ることができて、手放すときの意識、増やさない意識を持つことができるようになりました」そのうちに自分に必要な量、管理できる量が分かってきて、木村さんの家事ストレスがどんどん減っていったそうです。

 どこの家庭でも、使っていないモノ、捨てづらいモノが1つ2つはキッチンの奥底にしまわれていると思います。「不要なモノに囚われているという感覚がなくなると、モノをきちんと生かすことができます。自分にとって大切なモノ、お気に入りのモノに囲まれた使いやすいキッチンは本当に気持ちがいいんです」これらの経験をもとに、同じような子育て中のママたちに、ライフスタイルの変化に合わせた家事ストレスが減る仕組みづくりを、また「子どもとのお片づけバトルを減らす関わり方も伝えたいですね(笑)」と話す木村さんです。

Share

木村京子プロのコンテンツ