マイベストプロ青森
石橋博仁

対話を大切に経営を総合的に支援するプロ

石橋博仁(いしばしひろひと) / 税理士

三八城(みやぎ)税理士法人・三八城サポート有限会社

コラム

ソニーのVAIOブランド売却について考える

2014年2月7日 公開 / 2019年9月16日更新

テーマ:経営

コラムカテゴリ:ビジネス

ソニーが黒字化できずにVAIOブランドのパソコン部門を売却するようだ。
誤解を恐れずに私なりに思うことを書いてみよう。
かつてソニーは日本を代表する優良企業だったと思う。
アイデアに富んだ素晴らしい商品開発力があった。
その開発力はチャレンジ精神から生まれたものだと私は思っている。
そのソニーが優良企業になったために安定した企業への就職を希望する人が
集まる企業になってしまったのではないだろうか。
矛盾を感じる。
企業に安定を求める人たちの会社は安定感を失い。
企業で何か新しい事を実現したいと思っている人たちの会社は
繁栄するのだろう。
もちろんチャレンジがすべてうまくいくということもないだろうから
100%ではないが。
会社が何をしてくれるかではなく、会社に社会にお客様に何ができるか問おうではないか。
わかる気がする。

この記事を書いたプロ

石橋博仁

対話を大切に経営を総合的に支援するプロ

石橋博仁(三八城(みやぎ)税理士法人・三八城サポート有限会社)

Share

関連するコラム

石橋博仁プロのコンテンツ