まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
坂下幸夫

子育て世代向け住宅とエコ住宅に特化した住まいのプロ

坂下幸夫(さかしたゆきお)

株式会社コアラハウス

お電話での
お問い合わせ
0178-20-5919

コラム

注文住宅で、絶対にこだわるべきポイント

注文住宅

2016年8月7日 / 2016年12月15日更新


注文住宅の魅力と言えば、コストと相談しながらではありますが、自分のイメージ通りのお家を建てられることではないでしょうか。

注文住宅では、間取りやデザインにこだわる方が多いかと思いますが、デザインを決める際は、しっかりと自分の意思を専門家に伝えるほか意見を聞くことが大切です。あまりにデザインを優先しすぎて、機能性をおろそかにすることのないよう気をつけて下さい。

また間取りについても、専門家とともに日当りや土地の状況を確認しながらプランニングしていきましょう。

注文住宅を建てるにあたって、どんなことにこだわるか

注文住宅の魅力と言えば、自分のイメージする家づくりができることでしょう。

では、ここで注文住宅を検討されている方にこんな質問をしてみましょう。
「注文住宅を建てるにあたって、どんなことにこだわりますか?」

いろんな答えがあると思いますが、一方で「なんとなくのイメージはあるけど、何にこだわればいいかは、よくわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、注文住宅でこだわっておくべきポイントを見ていきましょう。

デザインと間取りについてのこだわり

「注文住宅を建てるにあたって、どんなことにこだわりますか?」といった質問に、多くの方が「デザイン」あるいは「間取り」とお答えになったのではなないでしょうか。

漠然としたイメージであっても「見映えの良い家に住みたい」というのは、多くの方の思いでしょうし、「細かい住宅の機能性についてはよくわからないけれど、見た目のことや日常生活の動線などについては意見がある」という方は多くいらっしゃると思います。

まずデザインを決める際ですが、しっかりと自分のこだわりを専門家に伝え、意見を聞くことが大切です。家だけではなくあらゆる物に言えることですが、あまりにデザインを優先しすぎて、機能性をおろそかにすることのないよう気をつけて下さい。

続いて間取りですが、こちらは実は「いきなり設計図上で…」という訳にはいきません。まずは、建築技師と実際に家が建つ土地を見て、どこが道路に面しているか、どういう日当りになっているかなど、さまざまな土地の状況を確認しながら、大まかな間取りを考えていくことになります。

こうした作業は「ゾーニング」と呼ばれ、非常に重要な作業となりますので、実際の生活や非常時の避難動線などいろんな事態を想定しながら、しっかりとこだわりを伝えてみて下さい。

キッチンについてのこだわり

主婦の方を中心に、こだわる方が多いのがキッチンです。そうした声を反映してか、レイアウトを初めとして、キッチン設備もさまざまな種類が登場しており「何を基準に選べば良いかわからない」という方もいらっしゃるかと思います。

個々の設備や器具の「使いやすさ」はもちろんのこと、「料理をしながら家族やお客さまとどういう関係を築きたいか」ということを考えると、おのずと大まかなレイアウトは見えてくると思います。

例えば、まだ小さいお子さんがいらっしゃる方は料理をしながらお子さんが見えるような対面型のキッチンがおすすめですし、逆に料理を作るところをあまり人に見られたくないという方はクローズドタイプの方が良いなどといったことです。
注文住宅における子育て世代の間取りのポイントは?

今回ご紹介した事例だけでなく、まずは大まかなことを考えながら、徐々に細かいところへこだわりを進めていくのが効率的なやり方かと思います。

この記事を書いたプロ

坂下幸夫

坂下幸夫(さかしたゆきお)

坂下幸夫プロのその他のコンテンツ

Share

坂下幸夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0178-20-5919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂下幸夫

株式会社コアラハウス

担当坂下幸夫(さかしたゆきお)

地図・アクセス

坂下幸夫プロのその他のコンテンツ