まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
坂下幸夫

子育て世代向け住宅とエコ住宅に特化した住まいのプロ

坂下幸夫(さかしたゆきお)

株式会社コアラハウス

お電話での
お問い合わせ
0178-20-5919

コラム

ツーバイフォー(2×4)住宅の寿命は短い?

ツーバイフォー(2×4)住宅

2016年7月6日 / 2016年12月15日更新


「ツーバイフォー住宅の寿命は短い」。この噂を検証することによって、日本人の住宅に対する考え方がよくわかるという側面もあり、今回のコラムでその内容について、見ていきたいと思います。

まずツーバイフォー住宅に限らず、日本の木造住宅の平均寿命というのはおよそ30年と言われています。しかし、そもそもこのデータは取り壊された住宅の築年数を平均したデータであり、今ある住宅がその築年数が来たら住めなくなるというデータではありません。
ただ、国際的な比較で言うと、イギリスは77年、アメリカは55年であり、日本の数値が低いことは確かなようです。

この原因の一つには日本と欧米の住まいに対する態度があります。
欧米では家の持ち主は、その家に定期的にメンテナンスを施し、家と共に年を重ねるという考え方が根付いています。そのため、古い住宅であっても日本のように一方的に値が下がる訳ではありません。大正時代に建てられたツーバイフォー建築であっても、適切なメンテナンスを行えば今も人が住めます。つまり、ツーバイフォー住宅の寿命を決めるのは、そこに住む人たちなのです。

まず住宅の寿命について

「ツーバイフォー住宅の寿命は短い」。
住まいに関する仕事を長くしていますと、時折、そんな噂を聞くことがあります。これもまた多くの住宅に関する噂と同様、「嘘」とも「本当」とも言いがたい、非常に乱暴な話なのですが、「この噂を検証することによって、日本人の住宅に対する考え方がよくわかる」という側面もあり、今回のコラムでその内容について見ていきたいと思います。

まずツーバイフォー住宅に限らず「日本の木造住宅の平均寿命というのは、どれくらいなのか」ということを確認してみましょう。 

国交省が発表しているデータによれば、日本の木造住宅の平均寿命というのはおよそ30年と言われています。「え? そんなに短いの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそもこのデータは取り壊された住宅の築年数を平均したデータであり、今ある住宅がその築年数が来たら住めなくなるというデータではありません。

ただ、国際的な比較で言うと、イギリスは77年、アメリカは55年であり、日本の数値が低いことは確かなようです。

今も残る大正期のツーバイフォー

さて、ここで話をツーバイフォーの寿命に戻しますが、私は日本のツーバイフォーに関する平均寿命のデータは持っていません。その代わりに、今も日本に現存する大正期に建てられたツーバイフォー住宅の話をご紹介します。

日本最古のツーバイフォー住宅と呼ばれる大磯・旧木下家別邸をはじめ、日本にはいくつもの大正期に建てられたツーバイフォー建築が現存しています。中には数々の台風や阪神淡路大震災などで被災しながらも、現在もきちんと住宅として機能している神戸のお家などもあります。

この時期に建てられたツーバイフォー住宅の多くは、外国とのつながりがあった資産家が建てたもので、用いられた素材が良いということもあるかもしれませんが、私はもう一つ、こうしたお家の持ち主の方が、しっかりと欧米流の家との付き合い方を学んでいたことも大きいと考えます。

適切なメンテナンスを通して、ツーバイフォーと付き合う

先ほど住宅の平均寿命を国際比較したデータで、欧米に比べて日本の住宅が取り壊されるまでの築年数が圧倒的に少ないことを紹介しましたが、これには第二次世界大戦による住宅の大規模な焼失という原因もあります。

しかし、もう一つ忘れてはならないのが、日本と欧米で住まいに対する姿勢の違いです。欧米では家の持ち主は、その家に定期的にメンテナンスを施し、家と共に年を重ねるという考え方が根付いています。それゆえ、古い住宅であっても日本のように値が下がる訳ではありません。
先ほどの項で、大正時代に建てられたツーバイフォー建築であっても、適切なメンテナンスを行えば、今も人が住めることはお話ししました。
つまり、冒頭の質問「ツーバイフォー住宅の寿命は短い?」には、「ツーバイフォー住宅の寿命を決めるのは、そこに住むお客さまです」といった答えになるように思います。

ツーバイフォー(2×4)工法のメリット・デメリット

この記事を書いたプロ

坂下幸夫

坂下幸夫(さかしたゆきお)

坂下幸夫プロのその他のコンテンツ

Share

坂下幸夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0178-20-5919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂下幸夫

株式会社コアラハウス

担当坂下幸夫(さかしたゆきお)

地図・アクセス

坂下幸夫プロのその他のコンテンツ