マイベストプロ青森
櫻井宏三

漢方提案と生活習慣アドバイスで根本から健康な身体へ導くプロ

櫻井宏三(さくらいこうぞう) / 薬剤師

有限会社 平成堂薬局

お電話での
お問い合わせ
017-739-0444

コラム

肌荒れと妊娠力の関係

2020年6月29日 公開 / 2020年7月9日更新

テーマ:青森 妊活応援 相談薬局

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 漢方薬 妊活東洋医学ニキビ 対策

”美”の憎っくき悪者、『ニキビ』・『吹き出物』・『肌荒れ』。

特に生理前に繰り返し、困っている方も多いでしょう。


しかもニキビは、単純に美しさだけでなく、
場所によっては妊娠力の低下を示していたり、
胃腸の汚れが排卵を妨げていて多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
との関係も深い症状でもあります。

今回はそんな生理前後で起こるニキビの原因と対策、
そしてそれを改善することで妊娠力UPにどうつながるのかを
まとめていきます。

ニキビの原因

現代医学的には、
アクネ菌を代表とする菌が繁殖→炎症を起こすことで
ニキビが起こると考えられています。

そのアクネ菌は常在菌で、
特に皮脂が餌となる為皮脂分泌の多い顔や背中に
常に存在していますが、普段は悪さはしていません。

しかし、ある条件が整うと異常に繁殖し、
ニキビとして爆発します。

その条件とは『酸素不足』と『老廃物豊富』です。

アクネ菌は嫌気性といって、
酸素を嫌った性質を持ちます。

人間と真逆で信じがたいですが、
酸素が多いところでは増えることができず、
逆に酸素が無いとのびのびと繁殖する為、
毛穴のような閉鎖空間を好みます。

ですので、毛穴に酸素の空間がないほど
皮脂や角質などの老廃物が溜まってしまうと、

苦手な酸素は存在せず、
最高の餌である皮脂や角質などの老廃物が豊富なので、
一気に増殖します。

そして増えすぎた菌環境は、邪正闘争し、
炎症を起こし、ニキビとなってしまうのです。

ですので
西洋医学ではピーリング(角質などの老廃物除去)や、
抗生物質でアクネ菌の増殖を防ぐお薬を使用して
治していきます。

これは即効性はありますが、
表面的な処理でしかない為、
治ってもまた繰り返すことがほとんどです。

また、どうやってもこのニキビを妊娠力UPに
結びつけることも出来ないでしょう。

東洋医学ではより根本から体質改善し、
繰り返さず、また肌がきれいになることと
妊娠力をつなげるように考える為、

なぜその部位で皮脂が増えたのかを考えていきます。

東洋医学的なニキビの原因

東洋医学でのニキビの原因は

①飲食物から来る胃腸の汚れ

②不摂生・ストレス・冷え・運動不足により起こる
ホルモンバランスの乱れ

③不衛生

主にはこの3つが考えられます。

③の不衛生は、
身体の中がどうであれ表面的な問題なので、
綺麗にするしかありません。

他の①と②の原因でのニキビは
妊娠力に関わっていることが多いため、
その原因を考えてみましょう。

①胃腸の汚れ

”皮膚は胃腸を映す鏡”
と言われることもありますが、
胃腸が汚れている(食積・湿痰邪~湿熱・痰熱邪が多い)と
皮膚の皮脂分泌が過剰になってしまいます。

湿痰が多いと皮脂だけが多くなり、
炎症はあまり強くない白ニキビになり、

また湿痰の停滞が強く、
相火と結びつき湿熱や痰熱のように化熱してしまうと、
ニキビも炎症が強まり、赤ニキビとなります。

また熱は膿を生みやすく、
黄ニキビとなったり、
より汚れた”濁”の存在があると黒ニキビとなります。

胃腸の汚れによる皮脂UPは口周りで多く反映され、
つまり口周りのニキビが多い人は
胃腸が汚れている可能性が高いです。

胃腸の汚れは、
せっかく摂った栄養が卵子や赤ちゃんに送られず、
身体の脂肪となったりニキビのようなデキモノとなったり、
悪さしかしません。

せっかく妊活のために良いものを食べたり
サプリメントを摂っても有効に働かず、
むしろそれが邪となって
妊娠力を下げる原因となっていることさえあります。

特に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の人はこのニキビが多いです。

つまり、食べたものの汚れが子宮、
特に卵巣に影響し、
汚れが排卵を抑制し卵の質を悪化させてしまっています。

自分の消化力を超えた食事を摂っていたり、
夕食の食べる時間が遅かったり、
脂濃い物や甘い物、味濃い物などを
多く摂っていたりすること、

また食べた量よりも運動で消耗する量が少ないことで
汚れが溜まってしまうことが原因です。

食事を見直し、
運動することはこれからの湿痰邪を
増長しない為に欠かせないことですが、

年単位でできた胃腸の汚れは
運動や食事を見直すだけでは取り切れないこともあるので、
漢方を併用して中からお掃除することをお勧めします。

湿痰は、
それだけでなく火邪や瘀血、気虚、気滞の問題が
絡むことが多く、また粘っこく動きにくい性質があるため、
改善には根気が要ります。

ですが、体質改善が遅れるほど、
お掃除しようと思った時になかなか症状は動かない為、
口周りに繰り返しニキビができる人は『思い立ったが吉日』で
早く処置するに越したことはありません。

しっかり胃腸がお掃除されていくと、
肌は綺麗になっていきながら、
胃腸も綺麗になり体感ではスッキリしてきて、
子宮・卵巣の働きが改善していき、

ニキビで困っていたことを忘れた頃に、
妊娠報告をいただくことが多いです。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の人はもちろん、
今はそうでない人も、
生理前に口周りのニキビが増える人はPCOS予備軍であり、

肌に出ているその汚れが
排卵を妨げる可能性があるということです。

見えていないだけで排卵が上手くできていない可能性もある
と考え、しっかりと体質改善していくと良いでしょう。

長くなったので、「肌荒れと妊娠力の関係」は次回に続きます。


次回はフェイスラインに出来るニキビと
生殖能力の関係についてまとめます。


こちらの方が、妊娠力低下に著しく影響している例が多い為、
大人になってからフェイスラインにニキビが
できるようになった人は必見です。


ここまで読んでくれた
あなたに感謝です。



このブログを読んでいただいた
出逢いが

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

赤ちゃんとの出逢いへと
繋がることを願っています

私の言葉が心に届き
ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください


妊活サポートカウンセリングで
妊活に対しての不安を

”妊娠できる自信”に変え


質の高い体質分析を元に
あなたの妊娠力向上へ必要な
パズルのピースを見つけ出し

あなたの体質に合った
子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで
全力であなたの妊活をサポート致します。

皆がしている妊活では
上手くいかないと感じている

妊活に苦しさ・疲れを感じる

そんな時はご相談ください


あなただけのあなたのための”妊活”


見つけましょう。

青森市 相談薬局 平成堂薬局 櫻井

相談予約をしていただきますとゆっくりと相談できます。
相談予約電話   017-739-0444
   メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      

青森市金沢小通り 生協向かいです。

この記事を書いたプロ

櫻井宏三

漢方提案と生活習慣アドバイスで根本から健康な身体へ導くプロ

櫻井宏三(有限会社 平成堂薬局)

Share

関連するコラム

櫻井宏三プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
017-739-0444

 

あなたの健康への一歩はお気軽なご連絡から始まります。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井宏三

有限会社 平成堂薬局

担当櫻井宏三(さくらいこうぞう)

地図・アクセス

櫻井宏三のソーシャルメディア

rss
漢方相談ブログ
2020-07-15

櫻井宏三プロのコンテンツ