マイベストプロ青森
櫻井宏三

生活習慣改善のアドバイスと漢方相談を行う漢方・薬剤のプロ

櫻井宏三(さくらいこうぞう)

有限会社 平成堂薬局

コラム

ストレスから不眠、うつ、生理不順、妊活、お腹

2019年3月12日 公開 / 2019年3月22日更新

テーマ:青森市 健康相談薬局 

ワタナベオイスターの研修会に出席してきました。


春は肝の季節で神経疲れから自律神経を守りましょう



先日の10日に東京国際フォーラムという
東京駅と有楽町駅の間にある大きなビルの会場での
ワタナベオイスターの研修会がありました

第2日曜日ですので
夫婦ふたりで出席してきました

この研修会は午前11時から午後4時半まで
昼食は食べながら情報交換会をしますので
長い時間ですが
他の研修会のように途中でだらけたり、眠ったりという
出席者はいません、おおよそ200人以上の出席でした

ワタナベオイスターという会社の社長さんが
ひとりでお話をされます。
社長でありながら医学博士であり、元々研究職の社長さんです
この先生のお話がお聞きの皆さんをひきつけて
最初から最後まで懸命に聞いています
お話をするご自分のエネルギーも凄い
聞いているほうも、話しているほうも
もちろんワタナベオイスターを飲んでいる

この研修会の毎回の学術研修情報資料という
厚い製本された資料のページ数は129ページです
これも凄いのです
さまざまな研究のデータが載っています
これら専門の研究家しか分からないような事を
分かりやすく解説をしてくれます
難しい話だと寝てしまいます

5時間の内容を簡単には書けませんが

エネルギーの発生について
疲れ、低体温とか

漢方薬はなぜ効き易い人と効きにくい人がいるのか
食前か食間のわけ 
成分の配糖体、腸内環境からは
服用は食後でも変わらない のではない

様々な症状の多くの原因にある ストレス



身体の疲れ
氣持ちの疲れ
不眠
うつ
女性ホルモン
生理不順
子宝
糖尿
分かりやすく話されました




昼食を一緒にした助産師さんは
妊娠する前も
妊娠してからも
出産時の赤ちゃんのためにも
産後うつのママにも
とても必要だとおしえてくれました
妊娠中に食欲の無い人
つわりのひどい人は
栄養のバランスがよくないので
このオイスターで助けられる




また違う先生は
不眠の人に
DHMBA(ディーバ)という大事な成分が濃いドリンクタイプですと
お休みになる前の飲み方で
よく眠れる
夢の見方が変わる
悪夢がなくなる
病院の薬を飲んでいる人にも違いが分かる
朝がクリアに起きられる
気持ちが楽になる

これはうちでも何人も経験があります
今も不眠や神経疲れでお飲みの方が
何人もいらっしゃいます
これを飲むと
睡眠(の質)がよくなると言ってくれます。



お客様向けのいろいろな症状別のパンフレットがあります
店頭で差し上げています

目先の症状をおさえることも大事ですが
できれば
生活習慣を見直して
足りないものは補って
本当の健康になりましょう!

青森市 相談薬局 平成堂薬局 櫻井

相談予約をしていただきますとゆっくりと相談できます。
相談予約電話   017-739-0444
   メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      

青森市金沢小通り 生協向かいです。

この記事を書いたプロ

櫻井宏三

生活習慣改善のアドバイスと漢方相談を行う漢方・薬剤のプロ

櫻井宏三(有限会社 平成堂薬局)

Share
関連するコラム

櫻井宏三プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
017-739-0444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井宏三

有限会社 平成堂薬局

担当櫻井宏三(さくらいこうぞう)

地図・アクセス

櫻井宏三プロのコンテンツ