まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
櫻井宏三

生活習慣改善のアドバイスと漢方相談を行う漢方・薬剤のプロ

櫻井宏三(さくらいこうぞう)

有限会社 平成堂薬局

コラム

冬になるとひどくなる乾燥肌と手荒れ

青森市 健康相談薬局 

2018年11月8日 / 2018年11月13日更新


青森市はだいぶ気温が下がって
空気が乾燥してきています。

そのために皮膚が乾燥によるバリア機能の低下で
痒くて痒くてとこちらに来られる方も多くなります。

実はだいぶ前ですが
私も乾燥肌でひどかったのでよく分かります。

私はすねや太もも、おしり、腰とかでした
痒くて我慢できずにガリガリ掻いて
ズボンの上からもガリガリ
お風呂のなかでは
垢こすりでゴシゴシやって
痛く傷になるほど掻いていました。
乾燥すると白い粉がふいたようになったりとか
ひどかったです。

今、店頭で同じような相談の方の話しをよく聞きます。

乾燥して痒くならないようにするには


① 掻けば掻くほど痒くなります、痛痒くなります。
  乾燥しないように、刺激の弱い保湿クリームを欠かさないこと。
  特にひどい場所は
  すねやもも、腰回りとかです
  ここは擦ったり、掻いたりしやすいところなのです。

② お風呂では洗いすぎです。
  垢こすりやスポンジでゴシゴシ洗っています。
  私は冬場は石鹸も要らないくらいだと思っています。
  洗って洗って
  体から出ているはずの皮脂を取り除いています。
  健康であれば取り除いても皮脂膜は簡単に再生しますが
  それが下手になってしまっています。
  洗い過ぎないことです。
  すると、なんで洗うの?と聞かれます。
  刺激の弱い石鹸で
  体中を掌(手のひら)で洗ってください。

③ 朝も日中も特に風呂上りには
  刺激の弱い保湿クリームを塗って
  皮膚を守りましょう。
  本来、体の内側から自然に出ていて
  体中を潤して守っている皮脂膜が足りなくなっています。
  皮脂膜を助けるクリームを塗って下さい。
  いろんなのがCMで見かけますが
  油分が多く入っているよりも
  水分を保つもので
  界面活性剤ができるだけ少ないものです。
  保湿だけのクリームや
  漢方の炎症を抑えるものが入っているクリームがあります。

④ 内服としては
  漢方薬や自然薬で内臓の働きを助けるものや
  体中の血流を良くするものから選びます。
  皮脂を皮脂腺から出す元は
  血流です。
  冷え性や血行不良ですと
  肌荒れになりやすいです。
  外からいろいろとやっても
  良くならない方は
  内側からも大事になります。
  体質に合わせて選びます。

サンプルあります。

乾燥肌、アトピー、手荒れでお困りの方は
一度、こちらに寄ってください。
どのようなクリームなのか
どのようなソープなのか
サンプルあります。


手あれ


こちらのハンドクリームは
手あれの方にとても喜ばれている
リスブランハンドクリームです。
青森市内ではこちらでしかないので
入れ物が似ている偽のクリームを
売っているお店があったほどです。
夏場でも売れていますが
やはり冬場は多く売れます。
市外から来られる方は
何個も買っていかれます。
手あれでお困りの方は
是非一度、お試しください。
私は毎日、使って30年になります。

青森市 相談薬局 平成堂薬局 櫻井

相談予約をしていただきますとゆっくりと相談できます。
相談予約電話   017-739-0444
   メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      

青森市金沢小通り 生協向かいです。

この記事を書いたプロ

櫻井宏三

櫻井宏三(さくらいこうぞう)

櫻井宏三プロのその他のコンテンツ

Share

櫻井宏三プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
017-739-0444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井宏三

有限会社 平成堂薬局

担当櫻井宏三(さくらいこうぞう)

地図・アクセス

櫻井宏三プロのその他のコンテンツ