まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
櫻井宏三

生活習慣改善のアドバイスと漢方相談を行う漢方・薬剤のプロ

櫻井宏三(さくらいこうぞう)

有限会社 平成堂薬局

コラム

高齢者のがん薬物療法について

青森市の相談薬局 様々な相談の方々

2018年1月7日 / 2018年9月22日更新

青森市では今日1月7日にしめ縄とかを外して
即、神社で焼き収めます。
私は今日の昼に久須志神社という薬師さまを祀っている
神社に持っていきました。
今年も見守ってくださるようにお願いしました。

高齢者のがん薬物治療
毎月月初めに、「日本薬剤師会雑誌」という名前の雑誌が届きます。
驚くほど文字数が多く、この雑誌を作成するのは大変だろうなあと届くと
いつも思います。


今月号に「高齢者のがん薬物療法について」という記事がありました。
高齢化が進むにつれて、高齢者にがん患者さんが増えています。

年齢だけで語れないですが、
私の店のお客様でも思っていたことです。
90歳近い人に対して、体に負担のあるがんのお薬をなんども使うのは
なかなか大変ではないかと思っています。

この記事の最後には、高齢者には適切な治療法を患者本人や
ご家族に提案する。加齢にともなう身体機能、臓器機能の
変化だけではなく、精神心理的、社会経済的な~~と
書いてあります。
実際にはこちらではまだまだの感じがしています。
是非、そのようにお年寄にもご家族にも分かるように話していただければ
有り難いです。

これから良いように変わっていく事を願います。
以前このコラムに書いたおばあちゃんは
もう良くなりましたと言われたのに、治療を継続すると言われて
自分でもういいやと治療をやめて、その後何年も元気の暮らしています。
今でもたまに病院に行くと、検査をしましょうといわれて
いろいろと検査をして、「なんともない」と言われるそうです。
その検査で体も気持ちも疲れるよと、おしえてくれて、りんごをよく食べています。
もちろん、その人によって違います。
この方は一人暮らしで、お金残してもしょうがないからと
自分に合うものをこちらで購入して発症後ずっと飲んでくれています。
検査や治療より、毎日楽しく過ごしたいという思いです。

がん治療の入院しての点滴治療の時に同室の皆さんがどれだけ具合が
悪いのかを見ていましたので、ご自分でもよく考えています。
たびたび電話がきて様子を教えてくれます。

笑ってぽっくり逝くには 元氣であらねば。

青森市 相談薬局 平成堂薬局 櫻井

相談予約をしていただきますとゆっくりと相談できます。
相談予約電話   017-739-0444
   メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      

青森市金沢小通り 生協向かいです。

この記事を書いたプロ

櫻井宏三

櫻井宏三(さくらいこうぞう)

櫻井宏三プロのその他のコンテンツ

Share

櫻井宏三プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
017-739-0444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井宏三

有限会社 平成堂薬局

担当櫻井宏三(さくらいこうぞう)

地図・アクセス

櫻井宏三プロのその他のコンテンツ