まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
菅原晃

光と風を生かしたオリジナル住宅を提案するプロ

菅原晃(すがわらあきら)

一級建築士事務所 設計工房SD

お電話での
お問い合わせ
0176-52-3664

菅原晃プロのご紹介

光と風を生かした、オリジナルな家づくりを目指して(3/3)

菅原晃 すがわらあきら

自然エネルギーを生かし、地方だからできる贅沢を

 「設計工房・SD」は1階がガレージ、2階がワークスペースです。2面に大きな窓があり、天窓からも日光が降り注ぐ明るい空間。北国の冬は長く厳しいからこそ大胆に開口を設け、光を確保することが大切だと菅原さんは考えています。

 「明るさは、住む人の気持ちにも影響しますよね。北国では、熱を逃がさないためにとにかく窓を小さくし、北側の開口を抑えるのが一般的ですが、窓を小さくすると、光と風も通りにくくなってしまいます。今は断熱材の性能も高いですし、高気密高断熱にこだわりすぎる必要はないと思います」

 太陽光は明るさだけでなく熱も含むので、冬場の暖房費節約にもつながります。地域の気候風土に合わせた設計の工夫で、自然エネルギーを生かす家づくりができるのです。取材当日は雪。大きく開いた窓一面に、雪原が広がっていました。

 「窓は景色を切り取るフレームでもあります。昔から『借景』という言葉がありますが、借りられる景色があるのはとても贅沢なこと。これから新築を考えている方は、大草原の小さな家のような、ちょっと不便でも景色が良い家はどうでしょうか?  ある程度、敷地が広いと建物のデザイン性も生きます。自然に囲まれた広い家に住むことは、地方だからこそできる贅沢だと思います」。今後の抱負は、設計・監理サブマネージャーの息子・秀さんとともに敷地の提案にも力を入れ、理想の家づくりをサポートしていくことです、と微笑みました。

(取材年月:2013年1月)

3

菅原晃プロのその他のコンテンツ

Share

菅原晃プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0176-52-3664

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅原晃

一級建築士事務所 設計工房SD

担当菅原晃(すがわらあきら)

地図・アクセス

菅原晃プロのその他のコンテンツ