まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
中村一晴

不動産投資・賃貸経営を成功に導くプロ

中村一晴(なかむらかずはる)

株式会社インベスターバンク

お電話での
お問い合わせ
0172-88-8211

コラム

第1回 「経営」できない大家さんは淘汰されていく時代へ

現役大家による大家さんのための基礎講座

2013年6月7日 / 2014年7月4日更新

このコラムを、お読みいただいている勉強家の大家さんは実感されていると思いますが、これからのアパート経営は「ただ物件を所有している」だけでは絶対に成功できません。大家さんには必見の内容です!!

今までの大家業は簡単すぎた


どのような商売でもマーケティング、セールス、マネージメント等のビジネススキルは必須ですが、こと大家業に関しては物件を所有し管理会社に丸投げするだけで経営が成り立っていました。今でも地域によってはこれで通用していますが、それも時間の問題です。加速する少子化やライバル物件の増加、不況の影響などで、必ず限界がくるでしょう。

今後は人任せにせず自分の意思で経営していくことが大切です。大家業は『部屋を貸して家賃をもらう』というビジネスです。つまり大家業の商品は『部屋』になります。今の商品(部屋)が時代のニーズに合っているか?家賃が商品(部屋)に見合っているのか?などを、まずは知る必要があります。
また大家業は住まいを提供するすばらしい事業です。『入居者の幸せを願って色々な手を尽くす』それが大家さんの使命だと思います。

ビジネス感覚に優れた大家さんしか生き残れない時代


これからは、大家業をビジネス感覚で捉えることが重要です。それができない人はいずれ淘汰され、空室を埋められなくなります。これは私を含むどんな大家さんでも同じです。

こちらは、他のビジネスに置き換えて考えると分かりやすいと思います。

【もし、自分の会社の売上が上がらなくなったらどうしますか?】

▼ライバルの価格を調べ、価格を再検討しませんか?
▼売上が上がるような広告を作りませんか?
▼新たに取引先を開拓しませんか?
▼今までの顧客以外に売る相手を探しませんか?

『大家業を長く続けている方』や『大家業は楽して儲かる』と間違った考えを持って不動産投資を始めた方にはそういう発想が生まれにくいと思います。
ですから、経営者的発想のできる『ビジネス感覚に優れた大家さん』と今までどおりの方法を変えない『昔ながらの大家さん』とでは、この不景気な現代に大きな差ができてしまうので当然といえば当然かもしれません。

でも『満室に近い状態を維持している大家さん』と『空室に頭を悩ませている大家さん』との差は、実際は、本当にごく僅かだと思います。

投資物件専門の当社スタッフにて、「無料相談」実施中です


☑ 築年数が経過し賃料が下がってきた・・・

☑ 所有物件を高く売る方法を知りたい!

☑ 専門業者に所有物件の査定をしてもらいたい!

☑ 投資物件の購入を検討している!

↓このような方は、下記までお気軽にご連絡下さい↓

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 青森県知事(1)第3313号
 株式会社インベスターバンク
 〒036-8095 弘前市城東5丁目13-6
 TEL:0172-88-8211 
 FAX:0172-88-8213
 URL http://iiapaman.com/aomori/
 Mail info@iiapaman.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<追伸>

不動産投資成功の為には、今回お話した内容も非常に重要ですが、プラス、今後物件を所有し続けるだけでなく長期的に見たときに自分の物件をどうするのか?ある程度の予測をつけていろんな選択肢を持つ考えも必要です。
次回からは、その選択肢の1つである『売却戦略』をじっくりとお伝えします。どうぞお楽しみに。

この記事を書いたプロ

中村一晴

中村一晴(なかむらかずはる)

中村一晴プロのその他のコンテンツ

Share

中村一晴のソーシャルメディア

facebook
Facebook

中村一晴プロのその他のコンテンツ