まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
石倉伸一

労働問題、年金、労働・社会保険のプロ

石倉伸一(いしくらしんいち)

青い森いしくら事務所

コラム

年金のこと

公的年金

2014年9月9日 / 2016年10月3日更新

 年金と言うと、皆様まず老齢年金の事を想い浮かばれます。
 確かに老齢年金は基本ですが、それだけではありません。

 老齢年金のほかに、障害年金や遺族年金というものがあります。

 障害年金は病気やケガで一定の障害状態となった場合もらえる年金です。
 遺族年金は年金に加入している方などが亡くなられた場合もらえる年金です。

 どの制度の年金にも共通して要件があります。
 加入していれば、もらえるといものではありません。

 厚生年金や共済年金などは保険料が給料から天引きされていますから、保険料の未納という事はありませんが、国民年金はご自分で支払わなければなりません。

 国民年金の場合、保険料が支払われていないと、障害年金や遺族年金の対象となったとしても、年金をもらえないという場合がありますから注意が必要です。

 会社を退職して再就職する場合、すぐ再就職される場合は良いのですが、数日から1~2ヵ月空白期間があり、国民年金に加入していないという方が結構おられます。

 老齢年金では数ヵ月の未加入で大きく年金額は変わりませんが、たった数日から数ヵ月の未加入で、障害年金や遺族年金がもらえないという方がおられます。

 年金の空白期間は注意が必要です。「わたしは大丈夫」と思っていても、交通事故という事も考えられます。

 年金は老齢年金だけではありません。障害年金や遺族年金のことも忘れないでください。

この記事を書いたプロ

石倉伸一

石倉伸一(いしくらしんいち)

石倉伸一プロのその他のコンテンツ

Share

石倉伸一プロのその他のコンテンツ