まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ秋田
西口一志

漢方薬のプロ

西口一志(にしぐちひとし)

相談薬局 太海堂漢方

お電話での
お問い合わせ
018-836-4970

コラム

自分で実行する癌克服法

2016年10月7日

自分で実行する癌克服法                               

1.身体をアルカリ性にする。(尿をリトマス紙で測る)
•野菜・海藻・きのこを積極的に摂る。
•くだものを摂る。(果物の糖分は気にしなくて良い)
•酢の物・梅干しなど体内をアルカリ性にするものを摂る。
•場合によって重曹(食品用)を規定内で服用する。                                
•『サンゴ君』を水、コーヒー等の飲み物、炊飯、醤油等の調味料の中へ入れて使って下さい。

2.癌細胞が成長に必要とする栄養を断つ。
•ポリアミンを摂らない。(普段は健康食だが癌が進行時には断つこと)
牛乳・バター・チーズ・クリーム・ヨーグルトなどの乳製品を摂らない。
大豆などの発酵食品(納豆・味噌など)を摂らない。但し、発酵していない大豆や豆腐などは大丈夫。
•ブドウ糖を控える。(砂糖・炭水化物などは精製していない物で控えめに摂る。
•たんぱく質は植物性のものや魚で摂る。
•牛肉・豚肉・加工肉・硬化植物油や人工油(マーガリン・ショートニング・業務用揚げ油など)を摂らない。
•脂質はからだに良い油を選んで摂る。(ω3系不飽和脂肪酸が良い。)
亜麻仁油・えごま油など(癌の原因となり、癌を進行させる炎症を抑える働きがある。)

 3.塩分(ナトリウム)を控える。
•癌のまわりを酸性化・炎症に傾けて、癌細胞を増殖するにはナトリウムが必要であるため、可能な限り塩分を控える事が癌細胞の勢いを鎮めることになります。

4.からだをほどよく温める。

5.ストレスを減らす、不安を減らす。
•大きなストレスが続いたり、怒り・不安といった感情がうまくコントロールできないでいると、カテコラミンやコルチゾールといったホルモンが過剰に分泌されます。この状態が慢性的に続くと免疫力を低下させ、癌を作りやすくします。また、すでに癌がある場合、カテコラミンやコルチゾールを介した様々なホルモンの相互作用により、癌は成長・進行しやすくなり、治療はより効き難くなる事が解っています。

6.可能な限り、程良い運動を続ける。
•筋量を多く保つと、健康や癌や疾病の状態が良い方向に向かうと言う研究報告が増えている。骨格筋の減少が生体の恒常性に大きな乱れを生じさせ、癌やその他の疾病の発症率・再発率・悪性度を高める事が、複数の追跡調査で明らかになっています。癌の場合、サルコペニア・カヘキシアと呼ばれる筋量低下は、癌の進行・再発・悪性化に大きな悪影響をおよぼす事が知られています。
•ハードな筋力トレーニングはからだを酸性に傾け逆効果になるので、呼吸をゆっくり深く有酸素運動が良い。
•筋量が低下するほど正常な代謝は弱まり、癌細胞が有利な異常代謝になり癌細胞がいっきに増殖してしまう。逆に筋肉が正常な代謝になるほど癌細胞は増殖しないことも最近の研究で解ってきました。

                             

この記事を書いたプロ

西口一志

西口一志(にしぐちひとし)

西口一志プロのその他のコンテンツ

Share

西口一志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
018-836-4970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西口一志

相談薬局 太海堂漢方

担当西口一志(にしぐちひとし)

地図・アクセス

西口一志プロのその他のコンテンツ