マイベストプロ秋田
和田淳子

人とペットの健康と幸せな暮らしを守るプロ

和田淳子(わだじゅんこ) / アロマスクール主宰

School&Salon ルベール(スクール&サロン ルベール)

コラム

新型コロナウイルス、身につけて欲しい対策方法

2020年2月7日 公開 / 2021年3月27日更新

テーマ:食と健康

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: 風邪 食事免疫力アップ

風邪、インフルエンザ、そして、新型コロナウイルスの発生。
そんな状況の中、自分でできる対策をご紹介します。

手洗いと消毒のポイント

・30秒かけて、爪、指と指の間も丁寧に洗う
・食事のあいさつ「いただきます」の直前に消毒
手洗い

睡眠時間

睡眠6~8時間(理想は7~8時間)
夜更かしをしないで、理想は22時就寝。遅くても0時には寝ましょう!
睡眠

バランスのよい食事

・免疫力は、白血球の数と力で決まります!
  腸内環境と体温がカギとなります。
・良い腸内環境は食事
 和食を基本にしましょう!
食

大腿筋と背筋を鍛える

・片足立ち:1分間×一日数回)
・背筋を伸ばして、顎を引いて座る:1分×一日数回)

あいうべ体操 一日3回

 口を大きくはっきりと、「あ・い・う」と言って最後に
 「べ~」と言いながら舌を出す。
 

有機玄米ぬかカイロ

 湿熱なので、体の芯から温めます。
 原料は、自然塩、無農薬の玄米、無農薬の米ぬか
 手作りです
ぬか袋

エタノール70%以上で消毒

<選ぶ基準>
・エタノール70%以上がもっとも強い殺菌・消毒力をもつといわれています。
 20~30秒でウイルスを不活性化します。
・エタノール50%では、ウイルスの不活性化に30〜40秒くらい要します。
<使い方>
・シュッとスプレーしたら、すぐに拭き取らない。不活化するまで待ってから拭き取る。
エタノール

トイレの使い方

新型コロナウイルスは、便や尿からも感染の可能性がある!
・水を流す時は、便座の蓋を閉じる。
・ウォシュレットは使用しない。
<理由>
ふたを開けたまま水を流すと、便座の上約25㎝まで菌が飛び散り、便座や床に付着します。
さらに、90分経っても、空気中に菌が浮遊しています。

この記事を書いたプロ

和田淳子

人とペットの健康と幸せな暮らしを守るプロ

和田淳子(School&Salon ルベール(スクール&サロン ルベール))

Share

コラムのテーマ一覧