まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ秋田
佐藤暢也

安全・確実なインプラントと総合歯科治療のプロ

佐藤暢也(さとうのぶや)

秋田インプラント研究会(代表)

お電話での
お問い合わせ
018-857-1040

佐藤暢也プロのご紹介

安全・確実なインプラント治療&天然歯との共存が理念のプロ集団(3/3)

毎月勉強会を開催し、歯科のあらゆる分野の研鑽を積んでいます

インプラントを長持ちさせる秘訣は、セルフケアと定期メンテナンス

インプラントを選択することは、同時に天然歯を失ったことも意味します。天然歯を失う原因としては、虫歯や歯周病、破損などが考えられますが、いずれも必ず失う原因があるのです。つまり、インプラントの場合でも、細菌によって周囲の骨が溶けてしまう歯周病(インプラント歯周炎)などのリスクは続くわけです。

口の中の虫歯菌や歯周病菌などの細菌の状態にもよりますが、生活習慣や歯磨きの際のブラッシングのクセ、磨きにくい箇所があることなども考えられます。また、歯ぎしりをする場合には、歯と歯がぶつかって強い力が掛かることで歯と歯根にダメージが加わります。

天然歯は歯肉の上皮や歯根膜などの組織で覆われ、それらが細菌から守るためのバリアとして機能しています。しかしインプラントになると、それがとても弱くなります。口の中に必ず存在する細菌から守るためにも、インプラントだからこそ、よりケアが重要です。人工物による歯だから、少々お手入れを怠っても大丈夫という認識は大きな間違いなのです。

そのため、インプラント治療後に定期メンテナンスをしないでいると、時間が経ってから不調が出てきます。自宅での丁寧なセルフケアと3~6ヶ月毎のプロフェッショナルによる定期メンテナンスをすることで、生涯にわたり永く付き合っていくことができるようになるのです。

(取材年月:2012年8月)

3

佐藤暢也プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤暢也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
018-857-1040

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤暢也

秋田インプラント研究会(代表)

担当佐藤暢也(さとうのぶや)

地図・アクセス

佐藤暢也プロのその他のコンテンツ