まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ秋田
佐藤暢也

安全・確実なインプラントと総合歯科治療のプロ

佐藤暢也(さとうのぶや)

秋田インプラント研究会(代表)

お電話での
お問い合わせ
018-857-1040

佐藤暢也プロのご紹介

安全・確実なインプラント治療&天然歯との共存が理念のプロ集団(2/3)

同研究会主管の東北・北海道支部学術大会/2011年11月秋田市

十分な検査と手術に適した環境が、安全で確実な治療につながる

インプラント治療にはかぶせ物だけでも幾つもの方法や種類があるため、患者の状態や希望により様々な選択肢からベストなものを選んでいきます。

十分な診察と検査を行い、治療計画を立てて治療の流れを説明し、患者が納得した上で進めるため、手術の前に3~5回程度通う必要があります。この段階で、患者側の希望や予算などを医師とよく相談することも大切です。

またインプラント治療は骨の中に正確かつ適切に埋め込むこと、手術中には血管や神経に不用意なダメージを与えないようにするための徹底的な配慮が重要です。

「治療を安全に行うため、必要に応じてCT撮影を行うこともあります。一般的には大きな病院の全身用CT撮影装置で検査しますが、近年では歯科用の小型CT撮影装置が国内の歯科医院の1~2%程度で導入され、大きな血管や神経の位置なども正確に調べられます。これらの総合的な検討により、顎の骨の形状や厚み、密度を詳しく調べ、インプラントの長さや太さ、埋め込む方向や深さなどを詳細に決めていきます。十分な検査と診断によって患者さんの状態を正確に把握することでリスクを最小限に抑え、より「安全・確実・安心」な治療へ結びつくのです」と佐藤会長は話します。

インプラント手術の環境も要チェック。隣で歯を削り、歯石を取る環境は、削りカスや細菌が空気中に飛び散り、感染のリスクが高くなるため危険です。滅菌消毒済みの材料や器具の使用も大変重要です。

研究会では、インプラントに偏らず、患者にとってベストな治療を目指して「安全・確実・安心」な治療に取り組んでいます。

佐藤暢也プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤暢也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
018-857-1040

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤暢也

秋田インプラント研究会(代表)

担当佐藤暢也(さとうのぶや)

地図・アクセス

佐藤暢也プロのその他のコンテンツ