まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ秋田
佐藤暢也

安全・確実なインプラントと総合歯科治療のプロ

佐藤暢也(さとうのぶや)

秋田インプラント研究会(代表)

お電話での
お問い合わせ
018-857-1040

コラム

柴田歯科医院

医院紹介

2017年7月11日

柴田歯科医院は雄勝郡羽後町で平成3年に開業し、平成20年に移転リニューアルオープンしました。

当院では、患者さんに生涯自分の歯で過ごしていただくための歯科医療を提供したいと考えております。近年、健康寿命がクローズアップされていますが、歯の健康が健康寿命を延伸することも分かってきています。しかし、その反面、歯は一生の間に治療を繰り返しながら失われていき、80歳の平均残存歯数は8.4本です。そうならないために、患者さんごとのリスクを調べ、歯を失いにくい口腔環境を作り、メインテナンスで維持していくことが最も重要なことと考えております。その中で残念ながら歯を失ってしまった際に残存歯の保護と機能回復のためにインプラントはとても良い治療法です。
また、インプラントを長く使っていくためにもメインテナンスは不可欠になります。
当院では平成9年からインプラント治療を開始し、今年で20年です。メインテナンスを受けられている方の10年以上のインプラント生存率は97%です。
このことは、メインテナンスをしっかり受けていただければ、インプラントが長期に機能することを示していると思われます。

また、当院では早期からの予防に取り組むことが重要と考え、低年齢のお子さんとその母親の予防にも力を入れています。当院で定期的に管理を受けているお子さんの12歳時のカリエスフリーが95%、DMFTが0.04本と歯科疾患実態調査と比べると極めて低い数値でした。
低年齢のお子さんを持つ母親世代も学校卒業後は、歯科健診もなくなり、何か症状が出ないと歯科へ行かない人が多いのが現状です。しかしお子さんの来院により母親自身が自分の口腔内を見直す機会きっかけにもなっていて、手遅れになる前にメインテナンスを受けるようになってきています。今後も多くの方に、生涯自分の歯で健康に過ごし、口福な人生を歩むことをサポートしていきたいと思います。

この記事を書いたプロ

佐藤暢也

佐藤暢也(さとうのぶや)

佐藤暢也プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤暢也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
018-857-1040

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤暢也

秋田インプラント研究会(代表)

担当佐藤暢也(さとうのぶや)

地図・アクセス

佐藤暢也プロのその他のコンテンツ