マイベストプロ愛知
  1. 光熱費(電気、水道、ガス)は、いつから消費税10%になるのか?
米津晋次

夜10時までお客様の相談に対応する税理士

米津晋次(よねづしんじ)

よねづ税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
052-621-6663

コラム

光熱費(電気、水道、ガス)は、いつから消費税10%になるのか?

2019年10月9日

テーマ:消費税

光熱費は、2019年10月1日から消費税10%にならない

消費税率が2019年(令和元年)10月1日より8%から10%になりました。
電気代、水道代、ガス代も当然、消費税率が上がります。
これらは、検針がありますので、10月1日使用分から消費税10%になるのではありません。

それでは、電気代、水道代は、いったいいつから消費税10%になるのでしょうか。
そして、具体的な経理処理はどうなるのでしょうか。

電気代、ガス代、水道代には消費税経過措置が適用される


2019年(令和元年)10月1日以後に事業者が行う消費税の課税売上や課税仕入れであっても、経過措置が適用されるものについては、旧税率(8%)が適用されることとなります。

その中には、継続供給契約に基づき、31年施行日前から継続して供給している電気、ガス、水道、電話、灯油に係る料金等で、2019年(令和元年)10月1日から10月31日までの間に料金の支払を受ける権利が確定するものが含まれています。

したがって、電気代やガス代、水道代には、消費税の経過措置が適用されるため経理処理には注意が必要です。

詳細は、次の頁をご覧ください。

電気代、ガス代、水道代の消費税はいつから10%に変わるのか

----------------------------------------------------------------
社員研修にも最適です。MGで楽しく経営力と経理を学んでみませんか。
毎月開催!■■ MG(マネジメントゲーム)体験研修 ■■
http://www.yonezu.net/management_game/taiken

この記事を書いたプロ

米津晋次

夜10時までお客様の相談に対応する税理士

米津晋次(よねづ税理士事務所)

Share